軽便鉄模アンテナ雑記帳

軽便鉄模アンテナ管理人の雑記帳です。ナローゲージ鉄道模型の話題が主

2008年4月のまとめ

ゴールデンウィークも終り、季節はすっかり初夏。
「梅雨が来る前に〜、もう1台あのロコを〜 塗っておきたい〜」などとバカな替え歌をココロの中で歌いながら歩いている途中、軽便鉄模アンテナ4月のまとめを忘れていた事に気がつきましたよ!
なので、慌てて今月のまとめを書き記す次第です。日付は4月30日になっていますが、実は書いているのは5月7日です(汗)。

★さて、4月は新年度でみなさんお忙しかったのか、どちらのブログも更新頻度が落ちていたような気がします。
制作過程をブログ上で報告されていた方もいたものの、いずれも4月中には完成されていないので、今月の印象に残った作品はとりあえずお預けとさせて頂きます。その分5月は一杯ありそうで楽しみです・・・

★新製品では月末にアルモデルの森林ボギーDLが発売。林鉄物と言えばモデルワーゲンですが、それとはまったくアプローチが異なるこの製品、なかなか好評の模様です。
既に組み立て開始された方も多いようで、これから各ブログに順次アップされるでしょう。
http://homepage3.nifty.com/arumo/r0034.htm
モデルワーゲンは「木曽のカブースIII」と称して、木曽のカブースの上回りを木製レーザーカットで製作した製品を新発売しましたが、思った程話題になっていませんね。
スーパーワーゲンシリーズ 木曽のカブースIII(A&Bタイプ)(製品紹介)
キット組立講座 木曽のカブースIII(Bタイプ)(キット組立解説。木曽モジュールクラブの小鹿酒歩氏によるインプレッションもあり)
アメリカでは木製レーザーカットのストラクチャーや車輌キットはよくありますが、日本製品ではほとんどありません。ヒルマモデルクラフトが1/80ストラクチャーを出していますが、あれはアクリルや紙をレーザーカットしたもので、日本製品で質感を求めて木製にしたのは、この製品が初なのではないでしょうか?

★イベント関連では4月末には毎年恒例の「鉄道模型市」が東京・浜松町で開催。ナロー関連ではワールド工芸杉山模型、アルモデル、ナローガレージ、銀座軽便倶楽部、林鉄自治会等が出店していました。
杉山模型は今回は残念ながら新製品はなし、アルモデルは前述の森林ボギーDL、銀座軽便倶楽部のブースではトーマモデルワークスのNナローキットが販売されていました。当摩さんのNナローレイアウトと車輌は昨年のJAMのNGJ(ナローゲージジャンクション)ブースで展示・走行していたので、ご覧になった方も多いでしょう。鉄道模型市については以下のエントリーで皆さんのレポートをリンクしていますので、詳しくはそちらをご覧あれ。
第5回鉄道模型市 - 軽便鉄模アンテナ雑記帳
イベントではもう一つ、軽便モジュール倶楽部(KBMC)の皆さんが沼尻で公開運転会を行ったそうですが、これについては長者丸氏のレポートをご覧あれ。
作業部日誌V3 沼尻運転会無事終了。
作業部日誌V3 4/26・27はKBMC沼尻運転会

★では今月は手抜きですがこれにて・・・