軽便鉄模アンテナ雑記帳

軽便鉄模アンテナ管理人の雑記帳です。ナローゲージ鉄道模型の話題が主

静岡ホビーショー(その3)

引き続き今年の静岡ホビーショーの話題。今回が最終回です。

エブロ(1/43ミニカー)

国産商用車ミニカー各種

Oナローのアクセサリーとして1/43ミニカーを集めている方は多いと思うのですが、国産旧車1/43ミニカーでおなじみのエブロでは、富士重工ボデーの日産キャブオーバーバス(東武博物館に展示されているものがプロトタイプ)やマツダK360/T600三輪車、初代スバルサンバートラック/バン、ホンダTN360、日産ジュニアなどの試作品が展示されていたようです。
http://www.geocities.jp/hobby_show_album/japan/shizuoka2008/1033.htm
http://www.geocities.jp/hobby_show_album/japan/shizuoka2008/1035.htm
殆どは先日発売されたエブロの最新カタログに写真入りで掲載されていましたが、日産ジュニア(ボンネット型の2トン積み小型トラック)は今回初発表。トラックやライトバン等の働くクルマが出るのは、鉄道模型のレイアウトに使おうというファンには有り難いところです。

タミヤ

1/48ミリタリー

タミヤが最近1/48のミリタリープラモを各種出しており、その中にはOナローのレイアウトアクセサリーとして使えそうな品がいくつかあります。
この1/48シリーズの新製品として、WWII ドイツアフリカ軍団歩兵セットという品が出るようです(7月発売、1260円)。テントや人形が使えそうです(人形も非戦闘ポーズですし)。
http://www.geocities.jp/hobby_show_album/japan/shizuoka2008/0044.htm
あと、アメリカ陸軍1942年型スタッフカー(7月発売、1785円)というのもカーキ色に塗らなければ普通のセダンですので、アメリカ型Oナローレイアウトアクセサリーに使えるでしょう。
1/43ミニカーだと、アメリカ型Oナローの1/48と縮尺が違うので気になるという向きには朗報かと。
既に1/48ミリタリーシリーズでは、フォルクスワーゲンシトロエン11CVくろがね四起等が出ていますが、アメリカ型レイアウトにはちょっと向かないですから・・・フォルクスワーゲンはともかく、シトロエンやくろがね四起はアメリカ型レイアウトには向かないですから・・・
http://www.geocities.jp/hobby_show_album/japan/shizuoka2008/0046.htm

なお、タミヤ1/48ミリタリーシリーズの既存のラインナップは以下をご覧下さい。
http://www.tamiya.com/japan/products/list/48mm/kit32501.htm
http://www.tamiya.com/japan/products/list/48mm/kit32502.htm
(ホビーショー情報・完)