軽便鉄模アンテナ雑記帳

軽便鉄模アンテナ管理人の雑記帳です。ナローゲージ鉄道模型の話題が主

ペアーハンズのOナロー続々・・・

★先日のJNMAに合わせて、パワートラックWB24.5を使用するOナロー協三4t大谷鉱山タイプボディーキットを発売したペアーハンズですが、今度のJAMではホイットコムタイプガソリン機関車ボディーキットを発売するようですね。
Oゲージナローお手軽キットシリーズと称するこのシリーズ、その次は岩手富士製 特殊軽量機関車タイプボディーキットとカトー3t大谷鉱山タイプボディーキットを予告しています。
ペアーハンズ JAMコンのご案内と新製品のご案内(←今は上書きされてしまっています)

JAMコンのご案内と新製品のご案内
Oゲージナローお手軽キットシリーズ 16.5mm
NO1 協三4t大谷鉱山タイプボディーキット      税込価格 6195円 発売中
NO2 ホイットコムタイプガソリン機関車ボディーキット 税込価格 7350円 8月8日発売
HOナロー無蓋車、フラットカーボディーキット      税込価格 680円 8月8日発売 50個
Oナローアクセサリー 消火器2個入り          税込価格 368円 8月8日発売

Oゲージナローお手軽キットシリーズはボディーの組み立ては通常2〜3時間で組み立てられます。動力は天賞堂のパワートラックを使いますので取りつけも至って簡単、塗装になれている方なら1日で仕上げる事も可能です。
上記製品は8月8日よりの東京ビックサイトで行われるJAMコンベンションの当店ブースにて販売されます。

近日発売 JAMには間に合いません
Oゲージナローお手軽キットシリーズ
NO3 岩手富士製 特殊軽量機関車タイプボディーキット 予価 4800円
NO4 カトー3t大谷鉱山タイプボディーキット     予価 7800円

ちょっと前まで、日本型Oナローというとオレンジカンパニー(と珊瑚)という状態が長く続いていましたが、ここ2〜3年でアルモデル、ワールド工芸、そしてペアーハンズと、今までの高級路線とは異なるエコノミー路線?での新規参入が相次いでいますね。
★しかし不思議なのは、ワールド工芸にしろ、ペアーハンズにしろ、機関車だけ出して牽かせる客貨車を一つも出していない事です。バックマンOn30やアルモデルのなべとろや箱トロを使えという事なのかしら?
★ペアーハンズの協三キットは先日H氏から見せてもらったんですが、割合組みやすそうな感じのキットでした。ただ、カプラーがケーディーが付かない(付けられるように設計されていない)のは難点ですな。実車通りにエンドビームのスリットにリンクを差し込んで・・・っていうのはお手軽とは言えないです。やはりここはケーディー付けられるようにしておいて頂きたいところです。

(2008/09/23追記)

「浜頓別軌道BBS」でのはまとんさんの書き込みによれば、ペアーハンズでは「連結スリット部分に取り付けてケーディーと連結できる簡易カプラーを製作中」との事。加藤3トン大谷鉱山タイプの試作品も飾ってあるそうです(何とボンネットの中にはエンジンも付いているようです)。