軽便鉄模アンテナ雑記帳

軽便鉄模アンテナ管理人の雑記帳です。ナローゲージ鉄道模型の話題が主

軽便祭での新製品情報

(2008/10/04 13:50最終更新)

モデルスIMON

TMS誌最新号の広告を見ると、「温根湯、置戸、木曽ボールドウィン、エコノミーキット 会場先行発売 各予価\16800」とあります。
乗工社ではプラフレームパワーユニット(PU101)を使ったエコノミータイプ木曽ボールドウィンを発売していましたが、それの再販+温根湯(おんねゆ)と置戸(おけと)バージョンも出すという事なのでしょうか?
ちなみに4年前にイモンから出たエコノミーでない温根湯と置戸は↓こちら(既に売り切れています)
鉄道模型Models IMON / 温根湯・置戸ボールドウインキット

アルモデル

Webページを見ると「簡単な新製品を数点発売予定です」とあります。何が出るのでしょうか?
→HOナローのレールトラック,凸形電気機関車,小型ボギー客車の3種。各2500円との事。Nゲージ下回りを使う模様。
Oナローの新製品の試作品も展示との事。

アートプロ

三重交通ワ711木造有蓋車特製完成品、三重交通木造客車サ100の2輌組キット等を販売予定との事。(いずれもHOナロー9mm)

ペアーハンズ

Oナローカトー3t大谷鉱山タイプボディーキットを予告。税込価格\7350。
Oナロー特殊軽量タイプは軽便祭には間に合わず、鉄模連ショーで発売予定との事。

銀座軽便倶楽部

HOナロー三重鉄道コッペルBタンクを発売する模様。

モデルワーゲン

加藤製3tDLの先行発売の他、ストラクチャー「助六の2線機関庫」の見本を展示との事。

ナローガレージ

米国マウントブルーモデル製On30のレーザーカットキットのカブースを発売