軽便鉄模アンテナ雑記帳

軽便鉄模アンテナ管理人の雑記帳です。ナローゲージ鉄道模型の話題が主

エブロ1/43ホンダTN360トラック(レイアウトに軽トラを)

以前、エブロの1/43スバルサンバーをご紹介しましたが、今度は同じエブロの1/43でホンダTN360トラックが出ていたので買ってきました。

何だか最近ボンネットバスとか軽トラックとか続いていますが、レイアウト派にとって人形やクルマなどのアクセサリーは必要不可欠のもの。アクセサリーに萌えるココロが大事なのですよ。
閑話休題、Oナローの場合が軽自動車位がレイアウトにおくのに丁度良いサイズのような気がします。エブロで1/43のキャブオーバーバス(東武博物館に保存さされている実車を模型化したもの)が出ていますが(トンロー太郎さんが以前紹介されていますね)、店頭でみたらこれがかなりの大きさ。小さいパイクだと埋まっちゃいそうです(苦笑)
さてさて、今回出たTN360ですが、以前撮った実車の写真があるのでご覧頂きましょう。(いずれも「クラシックカーフェスティバルinところざわ」にて撮影)

(拡大画像はこちら
これがエブロのミニカーと同じホンダTN360の初期型(1967年〜)。この個体はレストア等されておらず良い具合に古びています。ナンバープレートも「6.埼」とあるところからして新車当時のままのプレートと思われます。

(拡大画像はこちら
これはライトを取り囲むグリルが付いてからのモデル(1970年〜)。初期のトミカで製品化されたのでお馴染み(30後半〜40前後の方は子供の頃に遊んだ記憶がある筈・・・)

(拡大画像はこちら
これは大幅なマイナーチェンジがされてライトが縦四灯になった「TN-V」(1972年〜)。こちらは先日トミーテックトミカリミテッドヴィンテージ(1/64スケール)で製品化されました。

トミカリミテッドヴィンテージ TLV-N15b Honda TN-V トラック (青)

トミカリミテッドヴィンテージ TLV-N15b Honda TN-V トラック (青)

もうすぐカーコレクションVol.7Nゲージサイズ)で製品化される「TN-7」はこれのマイナーチェンジバージョンで、ドアの三角窓が無くなったのと、ナンバープレートが現行の軽自動車と同じ黄色のもの(普通車と同一サイズ)になった位しか違いはありません。
しかし昔の軽四輪&軽三輪トラックって、今の軽トラよりもカラフルな気がします。今では軽トラというと大抵「白」ですからね。