軽便鉄模アンテナ雑記帳

軽便鉄模アンテナ管理人の雑記帳です。ナローゲージ鉄道模型の話題が主

アルモデル5周年

★来月5月に浜松町で「鉄道模型市」が開催されますが、この第1回目が開催されたのが今から5年前の2004年3月。たまたまその時の画像を見ていて気がついたのですが、この第1回鉄道模型市でアルモデルが最初の製品である「軽便気動車」を発売したのでした。
つまり、今年はアルモデル5周年であったのです。もうそんなに経っていたのか・・・と思う一方、まだそれしか経っていないのか・・・とも思います。

▲2004年3月7日 第1回鉄道模型市にて。


▲アルモデル最初の製品「軽便気動車A」
★ちなみに現存するナローゲージを発売しているメーカーでは、杉山模型が30周年?*1モデルワーゲンが最初の9ミリナロー製品である「歌登の単端」を発売してから14年*2(メーカーそのものとしては17年)、ワールド工芸が最初のナロー製品である草軽デキを発売してから9年(メーカーそのものとしては杉山模型と同じ位の歴史がありますね)になります*3
そうそう、乗工社が消えてからまもなく10年になるのでありました。

*1:1979年発売のギャロッピンググースをもって日本のナローファンに知られるようになった為、今年で30周年という事で・・・。このグースについて詳しくはオノデラさんの記事をご覧あれ。

*2:1995年3月発売

*3:2000年12月発売。キットで7600円でした