軽便鉄模アンテナ雑記帳

軽便鉄模アンテナ管理人の雑記帳です。ナローゲージ鉄道模型の話題が主

ドラム缶の謎

★最近ドラム缶(本物でなくてレイアウトアクセサリー用のミニチュアのです)が気になっています。財庫(罪庫に非ず)を探してみたところ、タミヤ1/48ドラム缶セットとか、SWEET1/144ドラム缶セット*1とか、昔の珊瑚のOナロー用(1/48)ドラム缶*2とか、グラントラインのOスケール(1/48)用とHOスケール(1/87)用とか、おなじみエコーモデル製1/80*3とか、ぞろぞろ出てきました。そのうち雑記帳のネタにしますね。
★ところで題名にした「謎」なんですが、先日発行されたエコー本の中の阿部・片野両氏の対談の中で「(阿部さんが城新鉄道を作った)当時ドラムカンだけは売られていた」との記述があるのです。これは「レイアウトテクニック」収録の記事の中でもそう書かれています。
このドラムカンって、どこのメーカーが出していたんでしょうね? 当時の事ですから、袋に入って売られていたのでなくて、模型店のショーケースの中でバラ売りされていて、それ故にどこのメーカーの品かお客の側には分からないのでしょうが、何となく気になります。

*1:ワンフェスか何かで先行発売したら、Nゲージャーが大人買いしていってメーカーの方が驚いたとか。ちなみにSWEETは日本のプラモメーカーでタミヤからの独立組。1/144の飛行機プラモを専門に出しています

*2:真鍮挽物製なので重い。一時期方南町や永福町ではゴロゴロしていたような記憶あり

*3:先日書きましたが、昔は挽物、今はホワイトメタルです