軽便鉄模アンテナ雑記帳

軽便鉄模アンテナ管理人の雑記帳です。ナローゲージ鉄道模型の話題が主

第5回軽便鉄道模型祭レポート(6)・製品編


第5回軽便鉄道模型祭のレポートの最終回は製品編。当日発売になった製品を主にご紹介します。抜けも多々あり、ここでご紹介しているのが全てではない事をあらかじめお断りしておきます。他の方々のレポートも是非ご覧下さい。(順不同)

軽便鉄道模型祭記念品


▲祭記念品の北陸重機タイプモーターカーキット(これは牧場さんによるディテールアップされた作例。)キット自体もさることながら、長者丸氏による説明書が力作。公式ブログより説明書はダウンロードできるので、買えなかった方・買わなかった方もご一読を。


▲キャラメルN動力を使った作例(アルモデルブースにて)。こちらは車体は素組み。

▲キット指定のクラフト製6.5ミリゲージ動力。相当本格的な製品(フレームもダイキャスト)で、非常によく走るのには驚きました。詳しくは以下のメーカー公式ページを。


▲走りっぷりを動画でどうぞ(クリックすると再生されます)

モデルスIMON(http://www.imon.co.jp/


▲当日先行発売された木曾Cコッペルキット(HOナロー9ミリ)。33600円

アルモデル(http://www.arumo.com


▲サンデーリバータイプレールバス(HOナロー9ミリ)2500円。Bトレ動力を使用する、例によってとても簡単に作れるタイプのキット。サンデーリバーのレイルカーNo.3がプロトタイプ。杉山製品のNo.5と並べると良いかも。

Bトレ動力が指定ですが、チビ客用動力も使用可能。サンデーリバーレイルカー3号の実車は2軸ですので、こちらの方がしっくりくるという方もいるかも。

レールトラック用荷物室キットとトミックスのパーシーを利用する米国風サドルタンク改造キット(HOナロー9ミリ)

▲Oナロー新製品は北陸重機モーターカー3900円。軽便祭記念品として発売された品の拡大版で構成はほとんど同一。動力はパワトラ指定。最初にOナロー版を組んでからHOナロー版を組むと練習になって良いかも?!

ワールド工芸http://www.world-kougei.com/


▲熱海風へっついキット(HOナロー9ミリ)12000円。サービスセンター限定ということもあってか、割安な価格です。


▲熱海風客車(HOナロー9ミリ)3900円。モニタールーフとシングルルーフの2種類有り。こちらも割安な価格(台車まで付いているトータルキットです)。さっそく浜リンさんが作ってますね


▲「珍犬ハックル」こと明鉱平山風バッテリー機関車車体素材キット3500円。HOナロー6.5ミリですが、車体だけで下回りは各自お任せ。家元はさっそく動力化しています

▲尾小屋の給水塔。後ろにちらりと見えるのが便所。いずれも思わぬ人気であっという間に完売。

ラシックストーリー

会場限定製品としてHOスケールの木曽の大鹿の小屋を発売。すいませんが画像はありません。残った分は現在さかつうギャラリーで販売中のようで、ネット通販でも買えます↓
http://store.shopping.yahoo.co.jp/sakatsu/search.html?p=%CC%DA%C1%BD

トーマモデルワークス(http://www.tomamw.com/


▲トーマモデルワークスのNゲージ単端。Nナローとして既に発売されているものですが、こちらはそのNゲージバージョン。つまり軌間9ミリ。


▲これは一体…。Nナローでない事は確かですな。

モデルワム(http://www.model-wam.com/


▲Oナローの木曽B型客車。上回りは屋根を除き木製レーザーカット、台車周りは金属製。キットで36750円(台車が完成しているものは42000円)。完成見本がシェフのレイアウト上で走っていました。尚、軽便祭当日に販売した品に入れ忘れ部品があったので、モデルワムまで連絡して欲しい旨の告知が同社Webページで告知されています。

アートプロ(http://www.artpro.jp/


▲近日発売予定の三重交通松阪線モニ201。

オモロデザイン(http://members.jcom.home.ne.jp/a.moro/


▲既発売のスイス風箱型電機。当日は完成品も販売されていました。