軽便鉄模アンテナ雑記帳

軽便鉄模アンテナ管理人の雑記帳です。ナローゲージ鉄道模型の話題が主

2009年11月のまとめ

11月も今日で終り。今年も残すところあと1ヶ月となりました。すっかり寒くなり、街中は早くもクリスマスムード・・・。
というわけで、月末恒例の「今月のまとめ」であります。

今月の話題

★軽便祭で発売されたアルモデルのサンデーリバータイプレールバスキットがキッカケとなったのか、なにやらサンデーリバー*1のレールカーの工作ネタがあちこちでアップされています。
アルモデルのキットは皆さん組み立てを開始されているようですが、そのまま組まずにアレコレ改造して楽しむ方も・・・。

また、1980年代前半に珊瑚模型店が発売したレールカー4号のキットもゆうえんさんや平尾さんが記事をアップされています。ゆうえんさんは集電方式に改良を加え好結果を得られている模様。これから組立られる方や、以前組み立てたけどマトモに走らないという方は参考にされると良いでしょう。

今月の新製品

★「軽便鉄道模型祭」でナロー関連各社共に新製品を出してしまったせいか今月は新製品は少なめでしたが、軽便祭で見本が展示されていたアートプロ三重交通モニ201形・近鉄サニ110形や、モデルワーゲンの木曽のキャブフォワードIII(いずれもHOナロー9ミリ)が出荷されました。

アートプロの三重交通は「庶茂内・雑記」でみのるさんが、モデルワーゲンの木曽キャブフォワードは浜リンさんがそれぞれ軽く紹介されています。

★エムズコレクションから、1/80スケールの板塀とトタン塀のキットが発売になっています。レーザーカット・特殊紙使用で塗装不要のキットとの事。価格も割合安いので気楽に使えそうです。

★ナローではありませんが、ナローゲージャーに動力源として注目されているKATOのNゲージ富山ライトレールTLR060が月末ギリギリに模型店の店先に並びました。超小型モーターによるパワトラ形式の動力を持つこの製品、すでに分解している方もいるかしら?

今月のメディア

★模型三誌(TMS、とれいん、RMM)にて10月の「軽便鉄道模型祭」のレポートが掲載されました。
★「とれいん」12月号では連載「カルタゴサロン」の他、松井大和氏を講師とするHOナローレイアウト記事「1/6畳レイアウトを作ろう!! 豊玉森林鉄道ができるまで」の第2回目も掲載。また「わだいのキット」欄ではアルモデルの北陸重機モーターカーを取り上げており、何気にナローが多くなっています。

とれいん 2009年 12月号 [雑誌]

とれいん 2009年 12月号 [雑誌]

鉄道模型趣味(TMS)誌については以下の記事でとりあげてますので、そちらをご覧下さい。

今月の気になる記事

★鉄コレ動力を使ってシェイを作ってしまったakinoriさんが、今度はアルモデルのパーシー改造キットのパーツを使って、なかなか素敵なBタンクを完成させてWebページにアップされています。

★ナガウラさんが軽便鉄道模型祭の際に製作したレイアウト「カゼノタニキドー・リターンズ」を使って、写真の紀行文による「軽便妄想・特別編」をアップ。昔の「玉軌道」や「麻績森林」「佐久軽便鉄道」などに勝るとも劣らない模型紀行記事(?)になっています。

最近はこの種の記事(「模型系架空鉄道」なんて呼ばれていたりもしますよね)があっても、設定をダラダラ語っているだけの正直つまらないモノが多く見られますが、そういう設定ヲタクの皆様に「軽便妄想」を見て、読んで、味わって、いろいろ考えて頂きたいものであります。

というわけで今回の「今月のまとめ」はこのあたりにて。
忘年会のシーズンですが、飲み過ぎないよう注意して下さいね(他人様に言えた義理か!>自分)。ではまた来月!

*1:略称SR&RL。アメリカの2フィートゲージのナローゲージ鉄道