軽便鉄模アンテナ雑記帳

軽便鉄模アンテナ管理人の雑記帳です。ナローゲージ鉄道模型の話題が主

ペアーハンズ Oナローフリーランス シンプレックス軽機関車(1)


ペアーハンズのOナローシンプレックスのキットを組み立ててみました。
動力にパワートラックWB24.5を使うホワイトメタルキットで、お値段は税込み5250円なり。

箱(と言っても透明パッケージですが)を開けてみたところ。

入っているパーツ。網目板と連結器のピン・リンクを除き、全てホワイトメタルです。
組立はいたって簡単ですが、歪み無く組むには少々工夫が必要かも。台枠とエンドビームを四角く組む際には、ゴム系接着剤で仮止めして様子を確認し、曲がりや歪みを修正した後に瞬間接着剤を流し込んで固定しました。、

ラジエターは入っているパーツの形が気に入らなかったので、手持ちのラジエター(確かグラントラインのパーツで、サンデーリバーレールカーNo.4のラジエターと聞いたような気が)*1。そのラジエターのサイズに合わせて、ボンネットの裾を切って高さを低くしました。運転台のレバー類はなぜか別売なのですが、先日発売されたようなので、年末の大宮(さいたま鉄道模型フェスタ)で購入して取り付けようと思ってます。
という訳で、実はまだ完成してはいないのであります。

*1:グラントラインはラジエターとか軸受け?あたりの一部のパーツを出していたのみで、レールカーそのものは出していないそうです。