軽便鉄模アンテナ雑記帳

軽便鉄模アンテナ管理人の雑記帳です。ナローゲージ鉄道模型の話題が主

アルモデル Oナロー北陸4トンDL(1)


昨年末のさいたま鉄道模型フェスタで発売になったアルモデルの「北陸4トンDL」。
とりあえずここまで出来ました。この北陸4トンDLはHOナロー版とOナロー版が出ましたが、作っているのはOナロー版の方です。
この製品、岩手県の名目入にあった日本粘土鉱業で使われていた北陸重機製4トンDLがプロトタイプ。現在は保存されレストアされているようですが、現役時代の姿はネット上では以下のページにあります。
http://www.hcn.zaq.ne.jp/cadzy500/HP1/chinsya-htm/nihon_nendo_2/nihon_nendo_2.htm
http://homepage3.nifty.com/hi-red/nameiri.html
鉄道ファン誌の連載記事「専用線の機関車」で岩堀春夫氏が紹介された(1983年7月号)のが一般の雑誌に掲載された最初でしょうか?
その後TMS(鉄道模型趣味)誌1996年4月号に須永秀夫氏によるGゲージ作品と実車の実測図面、写真が掲載されました。須永さんのこの作品は当時永福町のフライングズーの店頭にしばらく飾られていた事があったのをご記憶の方もいるのでは? その記事の図面を元にプラ板で自作しようかと思いつつも、結局何もせぬまま14年。都合の良い事にキット化されたのでメデタシメデタシです。
例によって平らな板を折り曲げて作っていくキットですが、例によって合いも良くサクサクと出来上がります。私はハンダ付けで組立ましたが、接着剤でも大丈夫でしょう。
ここまで出来れば後は塗装・・・なのですが、今は忙しくて塗装するヒマもなかなかありません。春になって暖かくなったら塗りますかね〜。