軽便鉄模アンテナ雑記帳

軽便鉄模アンテナ管理人の雑記帳です。ナローゲージ鉄道模型の話題が主

2010年12月のまとめ

年賀状の作成も完了し、大掃除はさっさと終わらせ、玄関にはお飾りを飾ってお正月の準備は完了。というわけで大晦日は酒でも飲みながら一日テレビ(先日地デジ化完了)でも見るかな…と思ったのですが、よく考えてみれば大晦日というのは12月の月末…
というわけでテレビは後廻しにしてPCに向かい、こうして「今月のまとめ」を打っている次第であります。さて、2010年最後の1カ月はどのような月だったでしょうか?

今月の話題

★12月という事で、皆さん今年のまとめをされています。今年一年でかなりの量の作品をモノにされている方もおられますね。

なかにはこのような悲しい総括も…

エコーモデルがついにWebページを開設しました。ネット通販こそやっていませんが、営業日や営業時間、同社製品の一覧表などが見ることができるのは大変便利です。

今月のイベント

★12月25、26の両日、大宮駅前のソニックシティに於いて「さいたま鉄道模型フェスタWINTER2010」が開催されました。詳しくは以下の記事をご覧下さい。

今月の新製品

★以前より注目されていたブッシュ(BUSCH)のHO-6.5mmのトロッコが発売され、日本にも入荷しました。既に雑誌等でレポートされている通り、磁力吸引で逆さにしても走るというのも面白いところです(ウェイト不足をカバーするのが本来の目的ですが…)。

杉山模型がさいたま鉄道模型フェスタにてHOナロー9mmの「オモシロミニクライマックス」を発売しました。残念ながら即完売との事。

杉山模型はもう一つ、ロスト製のHOサイズ機関士の人形(原型:栗島堂)も発売しました。くりしま人形という事もあって、さいたま鉄道模型フェスタで予想以上に売れた模様です。

★新進メーカーであるロクハンZゲージ用道床付線路が発売。R95という急カーブ線路もある為、ナロー関連のみなさんも注目しておられますね。

今のところ小型車両など存在しない(今後出る予定も今のところ無い)日本型Zゲージ用ではなく、乙ことHOナロー6.5mmやNナロー6.5mm用に作ったのではないか?と思ってしまいますが、今後出るロクハンの車輌は「基本的にR95以下を走行可能とし」と同社のホームページにありました。

また、同社はR95より小さいR70カーブやR127ミニポイント線路も開発中との事。気軽に6.5mmのミニパイクを作れる時代になりそうであります。

★トーマモデルワークスはNナローの有蓋貨車ワフ/ワを発売。以前に発売されていた物とは異なり、下まわりも含まれたキットになっています。

★ナローに使えそうな物としては、津川洋行のNゲージ日本牽引車7トンDLも発売になっています。ホイルベース9ミリ(!)の2軸駆動動力という事で、HOナロー9ミリの超小型機関車に使えそう。浜リンさんが詳しくリポートされているのでそちらをご覧あれ。

★モデルワーゲンがHOナロー「木曽のホイットコム」の再生産を告知。オーダー受付を開始しました。またこのキットを使った改造コンテストも開催するとの事。

今月のメディア

鉄道模型趣味 2011年 01月号 [雑誌]

鉄道模型趣味 2011年 01月号 [雑誌]

20日発売の「鉄道模型趣味」誌(TMS)1月号で、2010年TMSコンペティションの結果が発表されました。ナロー関連でも複数の方が入賞されています。記事が発表されるのが楽しみです。

…という訳で2010年最後の「今月のまとめ」を終わりたいと思います。
それでは皆さん、良いお年を…