軽便鉄模アンテナ雑記帳

軽便鉄模アンテナ管理人の雑記帳です。ナローゲージ鉄道模型の話題が主

ウサギ小屋・二軸市電


以前の記事(家畜小屋のプラキット - 軽便鉄模アンテナ雑記帳)でご紹介したプラキットですが…
ごらんの様なウサギ小屋と、さらには1/87スケールのウサギ二匹…じゃなくて二羽も付属していました。
という訳で、プロトタイプをネット検索して研究。なかなか癒されました(笑)
とりあえず、ワラなどを敷いている様ですので、ウッドランドシーニクスのフィールドグラスを短く切って敷き詰めて、その上にウサギを塗装して接着しようかなと思っています。
しかしウサギが二匹…じゃなくて二羽だと物足りないですね。どこかでHOスケールのウサギは製品化していないかしら? プライザーには無かった様な気がしますが…。どなたかご存じでしょうか?

そうそう、途中まで塗装して放置状態だったアルモデルの二軸市電、気合いを入れてマスキングして下半分も塗装しました。例によって缶スプレー(Mrカラーのルマングリーン)ですが、寒いので圧力が下がって大変でした。
画像にはビン入りのレベルカラーも写っていますが、スプレーの霧が届きにくい部分はこのレベルカラーを使って筆塗りしたのです。多分25年位前に買ったものですが、まだ使えます。この頃はグンゼMr.カラーとタカラレベルカラーが併存しており、タカラのレベルカラーの方が同じ値段で容量が多く(グンゼが10ml入りに対し、タカラレベルは18ml入り)、お得感がありました。もっとも四半世紀経っても使いきれてないのは如何なものかと思わなくもありません。うーむ。