軽便鉄模アンテナ雑記帳

軽便鉄模アンテナ管理人の雑記帳です。ナローゲージ鉄道模型の話題が主

ペアーハンズ Oナローフリーランス シンプレックス軽機関車(2)


この機関車、前回記事をアップしたのはいつだったか…と思って調べてみたら、何と2009年12月。今年は2011年だから1年半近く前の事なのでありますよ。
その間、机の上で作り掛けのまま放置されていたのですが、ようやくやる気を出して作業を再開しました。
実は運転席の辺りをどうするかで迷いが出て、長らく放置されていたのです。キットをそのまま組み立てると、機関車の後端に横向きに椅子が付く事になるのですが、仮組してみたら運転手の収まりが悪いのです。横向きに座らせるのを止めてごく普通に前向きに座らせようと考えたのですが、これまた収まりが悪いし、バランスもイマイチ。
気晴らしにネットをチェックしてみたら、ちょうどオノデラさんが新作の内燃機関車をアップされているのを発見。

こちらを拝見した途端、運転手は機関車の真ん中に横向きに座らせれば良いのではないか!と思いついたのです。と云う訳で、早速機関車の真ん中、トランスミッションカバー(?)の上に椅子を取り付け、各種レバーをそれらしく配置。「それらしく」という所がミソで、リロン的にあり得る配置かどうかは少々怪しいのであります。

キットのデフォルトではトランスミッションカバーの上には丸型の燃料タンクを取り付けるのですが、こちらは床板の後端に移設。これはオノデラさんが上記とは別の作品で参考にされた海外のトラクターロコをまねてみました。

ボンネット横はまっ平らで物足りなかったので、手元にあったそれらしきエッチングパーツをチョキチョキ切って貼りつけ。運転手は先日発売になったペアーハンズの人形をポーズを調整した上で乗せました。
さて、何色に塗りましょうかね?