軽便鉄模アンテナ雑記帳

軽便鉄模アンテナ管理人の雑記帳です。ナローゲージ鉄道模型の話題が主

2011年6月のまとめ

まだ6月だというのに既に酷暑。いったいこの先どうなってしまうのでしょうか?!
こんな時はウナギでも食べてスタミナを付けたいところですが、あいにく先立つ物がありませぬ…
つまらぬ愚痴はさておき、今日で6月も終わり、という訳で月末恒例「今月のまとめ」をお送り致します。

今月の新製品

ワールド工芸よりHOナロー尾小屋鉄道5号機キットが発売されました。

現在も保存されている機関車でありながら、今まで製品化されていませんでしたね。製品化を待ち望んでいた方も多いのではないでしょうか?
浜リンさんが早速組立レポートをアップされていますので、これから組立られる方はご覧あれ。

★ペアーハンズより「小型片軸モーター810S」「小型両軸モーター810W」「ウォームギヤセット」(軸間3mm、ギヤ比1:11)が発売になりました。小型モーターはアルモデルが先日発売したアルモーターRSとほぼ同サイズ。特性がどうなのか興味深いところです。

ペアーハンズはこの他にHOナロー「磐城炭鉱自動軌道車」やOナロー9mm(On18)「2tバテロコキット」も月末ぎりぎりに発売した模様。来る7月3日のJNMAフェスティバルで販売されるとの事です。

今月のメディア

鉄道模型趣味 2011年 07月号 [雑誌]

鉄道模型趣味 2011年 07月号 [雑誌]

鉄道模型趣味(TMS)誌7月号ではウエハラさんのHOナロー頚城パイクが掲載されました。以前に製作過程をブログにアップされていますので、誌面とあわせてご覧になる事をオススメします。

★6月11日(土)にBSジャパンにて「鉄道模型ちゃんねるスペシャル2」が放映されました。
ナロー界でもお馴染みのシェフこと畑中氏、ミニチュア工房クラフトの坂本、岡野両氏、Bトレミニレイアウトを得意とする呉尾律波氏の4名のモデラーによる、昭和をテーマとした新作レイアウトの製作過程を見る事が出来ました。作品はNゲージですが、ナロー鉄模界でも著名な方々ですのでご紹介する次第。

実物の話題

西武園ゆうえんちでレストランとして余生を送っていた井笠鉄道西武山口線の木造客車が羅須地人鉄道協会に譲渡され、成田ゆめ牧場に搬入されました。

今回譲渡されたのは4両残存していたうちの2両ですが、残りの2両もどうやら他の場所で保存される模様。今後が注目されます。

という訳で、今月のまとめはこのあたりにて。
来月は7月3日に東京・浜松町で「JNMAフェスティバル」が開催、ナロー各社の新製品もいろいろ発売されることと思います。
皆様夏バテなどなさらぬように、お元気でお過ごし下さい。
それではまた来月!