軽便鉄模アンテナ雑記帳

軽便鉄模アンテナ管理人の雑記帳です。ナローゲージ鉄道模型の話題が主

2011年9月のまとめ

暑さ寒さも彼岸までと言いますが、先日までの残暑が嘘のようにすっかり涼しくなりましたね。気が付けば今日で9月も終わりです…と書いているものの、実際はこの記事を書いているのは10月。軽便祭関連や仕事が忙しく、毎月月末恒例の「今月のまとめ」を今頃になってアップしている次第であります(日付は9月30日で設定してありますが…)
というわけで2011年9月のまとめをお送り致します。

今月の新製品

★アルモデルのOナロー・フェルトバーンタイプが発売されました。さくてつさんとゆうえんさんが早速組み立ててブログにアップされておられます。

★モデルワーゲンの井笠ホジ1も出荷。小倉工場さんが早速組み立てておられます。なお、この製品は既に予約完売との事です。

今月の話題

★さて、上のフェルトバーンタイプは元を辿れば西ドイツの旧エガーバーンの2号機がインスパイア元ですが、そのエガー2号機が復刻されるとの驚くべきニュースが入ってきました。

▲昔のエガーバーンのカタログより
エガーバーンの2号機は、その愛らしい姿で日本のナローファンにも人気でしたが、エガーバーンが倒産した後は再生産される事なく(4号機、5号機などはフランスのジューフに引き継がれて何度か再生産されています)、多くの人にとっては欲しくても入手できない憧れの製品。近年、スイスでエガーバーンのブランドを引き継いだメーカーが現われましたが、車体はロスト製、下回りは高価なコアレスモータ使用と超高級仕様で、オークションでオリジナルのエガーを落とした方が安いのではないかという位。
ところが、今回は量産プラ製品としてお手頃な価格で復刻される事となりました。ただし「エガーバーン」ではなく「ミニトレインズ」のブランドで、製品名称も「コッペルタイプ」という事になっています。日本でもナローガレージが予約受付を開始しており、11月発売予定との事です。

★KATO(関水金属)ユニトラックに、半径R150ミリとR183ミリの小半径線路が追加になる事が小売り店向けの説明会で公式発表されました。名付けて「ユニトラックコンパクト

まだKATOの公式Webページには情報が掲載されていませんが、一部の小売店では予約を受け付けており、10月中には発売される模様です。
以下のページ(説明会に出席された小売店のページ)によれば、ユニトラックコンパクトに合わせたポイント(まずはY字ポイント)や安価なパワーパックも開発しているとの説明があった模様です。

今月のメディア

鉄道模型趣味(TMS)誌10月号では、木曽モジュール倶楽部(KMC)モジュールの連載2回目が掲載。今回は杜人さんの「和合沢橋梁」モジュールが掲載されています。モジュールそのものの出来もさる事ながら、掲載されている写真(作者自身の撮影)が屋外で実景を背景として使用して撮影している点にも着目したいところです。

鉄道模型趣味 2011年 10月号 [雑誌]

鉄道模型趣味 2011年 10月号 [雑誌]

★とれいん誌10月号の特集は「台車大百科」。実物の台車についてだけでなく、模型の台車及び車輪に関しても各種の有益な記事が掲載されており、ご一読をおすすめします。また畑中シェフの「カルタゴサロン」とskt48さんの「蕗狩通信」も引き続き連載中です。

とれいん 2011年 10月号 [雑誌]

とれいん 2011年 10月号 [雑誌]

★今月はTMS、とれいん、RMモデルスの三誌共に8月に開催された国際鉄道模型コンベンション(JAM)のレポート記事が掲載されています。ナロー関連では雀坊さんのHOナローミニレイアウトの写真が何気に三誌全てのレポートに掲載されていましたね。
RM MODELS (アールエムモデルズ) 2011年 11月号 Vol.195

RM MODELS (アールエムモデルズ) 2011年 11月号 Vol.195

★来月10月は軽便鉄道模型祭の話題でネット上も盛り上がるのではないかと思います。皆さんの軽便祭レポートを楽しみにしております。
それではまた来月!