軽便鉄模アンテナ雑記帳

軽便鉄模アンテナ管理人の雑記帳です。ナローゲージ鉄道模型の話題が主

改札口柵セット


★先日ヤフオク乗工社の「改札口柵セット」なる部品が出品されていました。
駅舎キットに入っていたパーツを分売したものの様ですが、単なるパーツなのに最終落札価格は5350円と驚きの結果に! 発売当時の価格が250円。いくら30年近く経っているとはいえ…(絶句)
★しかし旧乗工社製品は今が売り時…という気がしないでもありません。乗工社製品に思い入れを持っている層が現在40代後半から50代。その層が高齢化したら、オークションや中古で出ても今のように売れるかどうか? 
★そうそう、最近オークションに出てくる品を見ると、初期(1975〜1980頃)の品で、組み立てたけど塗装されていない品を良く見ます。恐らくレイアウトを夢見て乗工社製品を買って組んでみたけど、上手く走らずにそのまま放置→持ち主が亡くなって遺族が放出…という物ではないか?なんて想像してしまうのです。ポーター亀の子や加藤型DLなどのプラフレームのパワーユニットシリーズが出る前の製品は、当時の16番製品と比べても決して安くはないですし、それをまとめて買える財力があったのは当時既に中年以上の人…つまり今の70代80代の方だと思うのです。
★そういう品を中古で入手して放置しておいたり、ましてや転売なんかしたら、何か崇りがあるんじゃないか…なんて思ってしまうのでありますよ。初代コッペルや丸山型単端なんかが「走る様にしてくれ〜」「レイアウトを走りたいよ〜」なんて恨めしい声を上げる怖〜い夢にうなされたりしていませんか?(汗)