軽便鉄模アンテナ雑記帳

軽便鉄模アンテナ管理人の雑記帳です。ナローゲージ鉄道模型の話題が主

2012年6月のまとめ

徐々に蒸し暑くなってきた今日この頃ですが、皆さんいかがお過ごしでしょうか? 今日で6月も終わり。つまり、2012年ももう半分が終わってしまいましたね。というわけで月末恒例「今月のまとめ」をお送りしたいと思います。

今月の気になる記事

★何故か最近、軽便鉄模ネット界ではレジンキットが流行りの模様。ナガウラさんとみのるさんが相次いで手を着けておられます。

いずれもナローガレージが発売しているHOナローレジンキットNゲージ界では病的なまでにレジンキットが嫌われる一方、ナローでもアメリカ型などを愛好する人にはストラクチャーキット等でごく当たり前に親しんでいる製法。しかし経年変化を気にする方も多いかと思いますが、海外物のレジンキットを10年以上前に組み立てた物がありますので、そのうちレポートしたいと思います。
★akinoriさんと雀坊さんが、相次いでヘアスプレーを使って剥げた塗装を再現する技法を試されています。

もともとミリタリーモデルの世界で使われている方法だそうですが、ウェザリング大好き、サビサビ上等なモデラーの方は試してみたくなるのでは?

今月の新製品

★モデルワーゲンからHOナロー歌登の単端リニューアル版が発表。実際の出荷はまだの様ですが、キット組立講座が掲載されています。

実は1/87・12mmゲージ専門だったモデルワーゲンが初めて発売したHOナロー9mm製品が歌登の単端(1995年発売)で、この製品はそれの完全リニューアル版になります。

先代の歌登の単端はついこないだ出たような気がしたのですが、よくよく計算してみれば17年前!ではないですか。その17年の間にナロー関連のメーカーもすっかり入れ替わった感があります。
★この他に7月1日のJNMAフェスティバルに合わせて、ペアーハンズやトーマモデルワークスがナロー新製品を発表していますが、来月のまとめに回させて頂きます。

今月のメディア

近代化遺産 国有林森林鉄道全データ(東北編)

近代化遺産 国有林森林鉄道全データ(東北編)

秋田魁新報社より「近代化遺産 国有林森林鉄道全データ(東北編)」という本が発売。詳しい内容は「編集長敬白」にて名取編集長が紹介されていますので、そちらをご覧下さい。版元の秋田魁新報社でWeb通販している他、書泉グランデamazonでも扱っているようです。

★さて、明日からは7月。いよいよ夏がやってきます。電力不足と暑さに負けずに模型を楽しみたいものであります。
それではまた来月!