軽便鉄模アンテナ雑記帳

軽便鉄模アンテナ管理人の雑記帳です。ナローゲージ鉄道模型の話題が主

ワーゲンレールカー(HOナロー)


先日鉄模連ショウで購入した杉山模型の「オモシロパワー27」を使って、こんなモノを作ってみました。

日暮里のミニカーショップイケダへ行き、フォルクスワーゲンタイプ2(いわゆるワーゲンバス)のHOミニカーを購入。いずれも特価品で500円なり。メーカーはブレキナという会社です。

ブレキナのワーゲンバスはこの通りに分解できます。ホイルベースはオモシロパワー27とほぼ一致。

車体の床面は適宜切り取って、オモシロパワーにかぶさる様にします。ワタシはざっくりと切り取ってしまいましたが、モーターやギアが当たる部分だけ必要最小限に切り取った方が良いかも(床板の残った部分を上下取り付け用のネジのスペースに使えるかと…)

インテリアパーツは前席部分だけ切り取り、さらにウォームを避ける切り欠きをつけました。

オモシロパワーの方も、床板前後をワーゲンバスに合わせて切り取り整形します。

というわけで、こんな感じに収め、さらに鉛板をウェイトとして貼り付け。

人形は手元にあったトラムウェイの乗客人形(以前に大量に入ったバルクパックを買ったもの)下半身を切り取って上半身だけにして接着してあります。そうそう、ライトは透明プラパーツなのですが、この裏側に銀色のテープ(アルミテープなど)を貼ると見栄えが良くなります。

というわけで、我が鉄道にレールカーがまた一両増えたのでありました。