軽便鉄模アンテナ雑記帳

軽便鉄模アンテナ管理人の雑記帳です。ナローゲージ鉄道模型の話題が主

今年作ったものは・・・(2012年の軽便鉄模ライフ)

色々とあった2012年も今日で終わり。年越しそばが茹であがるのを待ちながら、今年の個人的模型生活を振り返ってみたいと思います。
今年完成した模型は例によって一ケタ台。まぁこんなモンでしょう。

★昨年組み立てたものの未塗装だったアルモデルのOナローフェルドバーンBタンクを塗装しました。
もっとも1月に塗装したものの、8月のJAMを前にして石炭を積もうとしたらキャブの塗装を痛めてしまい、泣く泣く徹夜で再塗装するというトラブルも…。


★そして今年もっとも力を入れたのはトーマモデルワークスのOナローコッペル。といっても素組ですが、お気に入りの一台となりました。


★フェルドバーンやコッペルのお供にピッタリのアルモデルのOナロー小型ボギー客車も組立。我が軌道は客貨車が少な過ぎるので、今後も増備に勤しみたいと思います。

★HOナローでは杉山模型のオモシロパワーとブレキナのHOミニカーを合体させてレールワーゲンバスをでっち上げ。

★また、15年近く前に塗装まで済ませたものの、最終組み立てせずに放置プレイ中だった乗工社のHOナローくろがねのあひる(岩手軽便ボールドウィン)を発掘。ギアが割れてしまっていたのですが、軽便祭の際にIMONブースで交換用ギアを売っているのを見つけて(といっても1枚500円!)交換し、無事復活。窓ガラスを入れて組み立てたのですが、モーター軸がどこかに当たるのか走らない…。上下取り付けネジを緩めると走るという有様。そのうち調整しましょう。

★JAMの為にこんな運転盤も作りました(この程度のモノは作った内に入らないか…)
★手を付けたけれどまだ完成していないモノ(これが実に多い)としては、アルカトウことアルモデルの加藤7トン(HOナローとOナローの両方)、ペアーハンズのOナロー木曽モーターカー18号(木曽ワークカー)があります。これらは来年には完成させたいものです。

★レイアウト関連は特に成果なし。HOナローレイアウトの作り直しもしたかったのですが、まったく未着手。車輌増備はホドホドにして、レイアウトを作って走らせて遊びたいと思っているのですが…。
★しかし、カタチになったモノこそ少ないですが、模型仲間の皆さんに遊んで頂いて、楽しい模型ライフを送る事が出来ました。来年も引き続きよろしくお願い致します。
それでは皆様よいお年を…