軽便鉄模アンテナ雑記帳

軽便鉄模アンテナ管理人の雑記帳です。ナローゲージ鉄道模型の話題が主

2013年2月のまとめ

今日は28日。月末まであと二日あるなと思ってカレンダーを見たら、何故か29日と30日がありません! もしかして撮り鉄、いや盗り鉄の犯行でしょうか? 困ったものです。
という訳で、いつもより二日早く「今月のまとめ」をお送りします。

今月の話題

★ミニトレインズの次期新製品である「グマインダー」と「クラウス」(それぞれエガーバーン1号機と5号機の復刻版)の量産サンプル品が各国のディーラーに頒布。日本でも総代理店のナローガレージに到着しました。

以下の記事で詳細画像をアップしていますので、どうぞご覧下さい。

昨年10月に急逝された平尾社長こと平尾勝彦氏のウェブページ「九重高原鉄道」が2月半ばに消滅。おそらくレンタルサーバーの契約が切れてしまったからなのでしょうが、非常に残念です。こういう事態に遭遇する度に、Webだけでなく雑誌に記事発表して残す事のメリットを痛感します。

今月の新製品

★コンさんが特注したHOナロー用7mm動輪がナローガレージより発売されました。バラの状態で自分で組み立てる形式なので相当にハードルは高いですが、工作マニアにはチャレンジのし甲斐があるかも…。

★トーマモデルワークスからは、昨年末に発売になったHOナローの3Dプリント貨車に合う二軸貨車下回りが発売になっています。車輪径はφ4.4。自作車両にも利用価値大です。

★アルモデルからはゲージ9mmのφ4mm車輪が発売。昔はレイルロードのφ3.8mm車輪が重用されていた事もありましたが、近年は継続的・安定的に入手できる小径車輪は無かったので、HOナローファンにはこれまた利用価値大です。

★南洋物産から1/80 9mmナローの九十九里キハ102タイプが発売になっています。レーザーカットによるペーパーキットです。

★以前にもご紹介した事がありますが、安芸製作所というガレージメーカーより、根室拓殖鉄道のキハ2・かもめ号のディスプレイモデルのレジンキットが発売されている様です。今までは鉄道模型系のお店には入荷した事はありませんでしたが、最近北海道の札幌コムモデルにて取り扱いしているそうです。

しかし、製品の画像やブログ上の記事等を読むと、HOナローでもNナローでもなく、TTナロー(1/120)位の大きさの様な気がしますが、現物を見ていないので何とも…。どなたかお買い上げになったらレポートを宜しくお願いします。

今月のメディア

鉄道模型趣味 2013年 03月号 [雑誌]

鉄道模型趣味 2013年 03月号 [雑誌]

鉄道模型趣味(TMS)誌にはchitetsuさんのHOナローB4パイクの記事が掲載。昨年の軽便祭で展示されたミニレイアウトであります。


▲2012軽便鉄道模型祭にて撮影

とれいん 2013年 03月号 [雑誌]

とれいん 2013年 03月号 [雑誌]

★とれいん誌のsktさんの連載「蕗狩通信」では架線集電ミニパイクの記事。余談ですが拙作の写真も1枚掲載されています。

さて、今月は軽便鉄模界は割合に静かでしたね。春が近づくにつれ、皆さん冬眠から覚めて活動し始めるのではないかと期待しております。
それではまた来月!