軽便鉄模アンテナ雑記帳

軽便鉄模アンテナ管理人の雑記帳です。ナローゲージ鉄道模型の話題が主

ミルウォーキーの機関車


★何やら珊瑚ダックスで盛り上がっている(苦しんでいる?)軽便鉄模界でございますが…
腕がヘボい上に最近老眼が進行中のワタクシは、以前ナローガレージで買ったOナローのミルウォーキー機関車のホワイトメタルキットを作る事に致しましたですヨ。

ツイッターログを見てみたら、2012年のJAMの時に購入したのでありますな。ニュージーランドバッファローランディングというメーカーで発売しているキットで、スケールは1/48(1/4インチスケール)。動力はブラックビートルなるパワトラが指定されていましたが、高価なので手持ちの天賞堂のWB24.5を使う予定。
★という訳で、箱を開けてみると…


…まぁ、こういうのはよくある事なので、ユリゲラーよろしく指でジワジワと修正したのであります。
全般的に部品同士の合いはまあまあでしたが、一部ヤスリ修正が必要な個所もありました。ワタシはこの手のホワイトメタルキットを組む際、ゴム系接着剤で仮止めして具合を確認した後、問題がなければ瞬間接着剤を流し込んで固定…という方法をとっています。

ボンネットの天板?は取り付けてしまうとエンジンが積めなくなる気がするので、塗装後に接着しようかと思っています。キャブの屋根も同様で、窓ガラスを貼ったりキャブ内部の運転装置(キットには何も含まれていない)を取り付ける場合に邪魔になりそうですので、これまた現時点ではまだ接着していません。
ミルウォーキーの機関車は日本でも少数ですが導入されていますが、本場アメリカのサイトを検索しても実物画像その他にヒットしませんね。見つかったのは以下のページ位でした。

まぁ、ワタシの場合、適当に好きなように(手抜きともいう)作るんで、そんなに資料はいらないと言えばそうなのですが、やっぱり参考資料があると気分が違いますよね。(つづく)