軽便鉄模アンテナ雑記帳

軽便鉄模アンテナ管理人の雑記帳です。ナローゲージ鉄道模型の話題が主

2014年11月のまとめ

すっかり寒くなり、ハンダコテの温もりが恋しくなる今日この頃。皆様いかがお過ごしでしょうか?
今日で11月も終わりですので、月末恒例「今月のまとめ」をお送りします。

今月の話題

★先月はダックスで盛り上がった(引き続き盛り上がり中?)軽便鉄道模型ネット界ですが、今月はシェイギアードロコで盛り上がっております。
昔からナローゲージャーに人気のシェイですが、Oナローではバックマンより安価な量産製品が出たのでありますが、HOナローでは近年は製品がなく、ネットオークションではいつも熾烈なバトル状態。そんな中、トーマモデルワークスがHOナロー13トンシェイの製品化を予告しました。

製品の監修は模型のシェイに造詣の深いshay生さんで、ブログとツイッターにて模型のシェイに関する興味深い記事や、トーマシェイの監修のポイント等を記されておられます。

また、Taddieさんのブログ「日々是工日〜ナロー&トラクション・モデリング」では、実物のシェイの歴史とバリエーションについての記事を連載中。なかなか勉強になります。

★東京神田・神保町の書泉グランデといえば、鉄道関連書籍の取り扱いに力を入れている事で知られていますが、その書泉グランデにて11月19日(水)〜11月24日(月)に「ネコ・パブリッシング バーゲンブックフェア」なる催しが開催。ネコ・パブリッシングの書籍やムックの安売りなのですが、その安売りぶりが尋常ではなく、「軽便追想」が本体価格4762円のところ特価600円。ブックオフもびっくりです。
格安で買えた方は嬉しかったでしょうが、そんなに叩き売りする程売れなかったのか…と思うと、いささか悲しくもあります。

軽便追想

軽便追想

今月のメディア

加藤製作所 機関車図鑑 (イカロス・ムック)

加藤製作所 機関車図鑑 (イカロス・ムック)

イカロス出版よりムック「加藤製作所 機関車図鑑」が発売されました。
20年以上前にいさみやロコワークスが発行(発売は機芸出版社)した書籍「加藤製作所の機関車」の増補改訂版的内容ですが、値段も3980円と比較的安い上、一般書店の店頭にまで並んでいますので、興味のある方は是非手に取ってご覧ください。

究極の森林・林用鉄道 (鉄道・秘蔵記録集シリーズ)

究極の森林・林用鉄道 (鉄道・秘蔵記録集シリーズ)

講談社からは林鉄研究の第一人者にして、ナローゲージモデラーとしても高名な西裕之氏の著書「特撰 森林鉄道情景」が発売されました。
その名の通り森林鉄道の情景を主にした本で、レイアウト指向の林鉄モデルファンには見逃せない一冊です。

とれいん 2014年 12月号 [雑誌]

とれいん 2014年 12月号 [雑誌]

とれいん誌2014年12月号では、前号に引き続き軽便鉄道模型祭のレポートと、「軽便鉄道模型祭 記念エッチング板図鑑」と題して、軽便鉄道模型祭で頒布された記念エッチング板全ての作例(牧場さん製作)の写真を一挙掲載。またsktさんの連載「蕗狩通信」ではHOナローのレールカー各種が紹介されています。

今月の新製品

珊瑚模型店から、HOナローのサンデーリバーレールカーNo.4が再販されました。

今から30年程前(1980年代初頭)に発売になったキットの再販で、モーターも当時最少クラスだった相模マイクロの円筒形モーターのまま(キドマイティが出るか出ないか…という時期だったのです)。

★さて、明日からは12月。忘年会やらクリスマスやらで飲みすぎないように注意しましょう(というより、自分が注意いたす所存であります…)。
それではまた来月!