軽便鉄模アンテナ雑記帳

軽便鉄模アンテナ管理人の雑記帳です。ナローゲージ鉄道模型の話題が主

2016年2月のまとめ

仕事の方が絶賛大炎上中で、気が付いたら2月が終わってしまっていた今日この頃。皆様いかがお過ごしでしょうか?
というわけで、4日も遅れてしまいましたが、2016年2月の「今月のまとめ」を(短縮版で)お送りします。

今月の気になる作品

★kumaさんがシーライオン工房のHOナロー10HPコッペルキットの組立過程をツイッターでアップされていましたが、ついに完成。


このキット、細密度と価格で発売当時に話題となりましたが、今までに完成させた例をみたことがありません。見事完成させた熱意と腕に脱帽であります。

今月の新製品

ワールド工芸からHOナロー「赤穂鉄道 D102 ディーゼル機関車」組立キットが発売。このキットは製造元が日昇工業という新しいメーカーで、通常のワールド工芸キットとは異なり、厚板のワイヤーカットを主とした構成とのこと。

早速みのるさんが組立レポートをアップされています。これから組立られる方はご覧になる事をオススメします。

今月のメディア

鉄道模型趣味 2016年 03 月号 [雑誌]

鉄道模型趣味 2016年 03 月号 [雑誌]

鉄道模型趣味(TMS)誌2016年3月号では、HOナローレイアウト「美吾旅森林軌道」が掲載。木曽ボールドウィンが運材台車を牽いて走る林鉄レイアウトです。美吾旅鉄道さんは昔から秀作レイアウトを発表されてきましたが、ナローは初めてですね。
いのうえこーいち氏の連載「模型のためのエッセンス」は「なぜか丸い車輛は訴えかける」と題して、ダージリンヒマラヤ鉄道の展望車などの丸い車輛を紹介しています。★とれいん誌2016年3月号では、akinoriさんのHOナローシェイの発表記事が掲載。トーマモデルワークスキットをベースとしたものと、スクラッチの2軸の「ちびシェイ」の2台です。

★さて、3月ですが、月末に「スワップミート同窓会」が開催されますね。これに合わせてナロー関連メーカーから新製品が発売されるかもしれません。
 また、そろそろ暖かくなってくる頃ですので、模型作りもはかどるのではないでしょうか? よい作品が出来たら、是非ともSNSやブログ等で発表されては如何でしょうか?
 それではまた月末!