軽便鉄模アンテナ雑記帳

軽便鉄模アンテナ管理人の雑記帳です。ナローゲージ鉄道模型の話題が主

2017年11月のまとめ

あっという間に11月も過ぎ去り、今日は30日。今年も残り1ヶ月となってしまいましたね。
実は先日、今年最初の忘年会をやったので、既に2017年が終わったような気分になっておりますよ。
という訳で、月末恒例の「今月のまとめ」をお送りします。

今月のメディア

RM MODELS (アールエムモデルス) 2018年1月号 Vol.269

RM MODELS (アールエムモデルス) 2018年1月号 Vol.269

RM MODELS誌2018年1月号では、前号で結果が発表されたトミーテックナローゲージ80「猫屋線」改造コンテストについて、車輌部門全作品の紹介記事が掲載されました。

また、「昭和模型工作室」のコーナーでは、宮下さんによるアメリカのナショナルナローゲージコンベンションのレポートが掲載。日本との違いを主な観点としたレポートで、アメリカ型自体に興味が無い方でも各種イベントに参加、運営される方には参考になると思います。

鉄道模型趣味 2017年 12 月号 [雑誌]

鉄道模型趣味 2017年 12 月号 [雑誌]

鉄道模型趣味(TMS)誌2017年12月号では、HOナローレイアウト「赤田村営鉄道 異人池駅周辺」製作記が掲載。

また、軽便鉄道模型祭事務局の長者丸氏による「フォト・リポート 第13回 軽便鉄道模型祭」が見開きで掲載。その次のページは毎号連載の根津氏によるニュールンベルクメッセ2017レポートですが、今回はミニトレインズのHOナロー展示レイアウト・ジオラマがカラー見開き2ページ、ミニトレインズ新製品(プリムス他)が1ページで掲載されています。

とれいん誌2017年12月号では、前号に引き続き第13回軽便鉄道模型祭のレポートが掲載。今回はモデラー出展について、各ブースに展示された作品一つ一つを紹介しています。
また、栂森さんによる「カバン線をつくろう」の第2回目も掲載されています。

今月の新製品

★モデルワーゲンからHOナロー「尾小屋のホハフ3(更新型)」キットが発売。初期型と後期型の2種類がありますが、違いは車輪の大きさとの事。

★先日の蒲田鉄道模型ショウで試作品が展示されたアルモデルのOスケール用人形ですが、梱包なし・通販のみで先行販売するとの事。正式発売は年末イベントからだそうです。


トミーテックナローゲージ80猫屋線第3弾ですが、30日発売との事で、早い店では既に入荷している模様。Amazonで予約した方に「1月に延期」とのメールが来ていた事が話題になりましたが、どうやら間違いだった模様です。

今月の話題

鉄道模型趣味(TMS)誌編集部に創刊当初から1980年代末まで在籍され、多数の記事を書かれた中尾豊氏が去る11月10日、享年92歳にて逝去されたとの事。

1980年代末にTMS編集部をお辞めになった後は、1990年のTMS誌上での個人作品展の解説、2006年のとれいん増刊「造形 私のアルバムから 中尾豊」しか公刊誌上では記事を書かれておらず、またTMS誌上でも精力的に執筆されていたのは70年代初頭まで。そのような訳で40代以下の方はあまり馴染みがないでしょうが、50代後半〜60代の方々には氏の記事に影響を受けた方が多いのです。

ナロー関連の記事や作品は、ナローゲージモデリングに収録されたデルタ線のあるナローレイアウトプランや晩年作られたGゲージ庭園鉄道位ですが、鉄道模型界全体に影響を与えた方でありました。謹んでご冥福をお祈りいたします。

▲2000年8月13日、第1回国際鉄道模型コンベンション懇親会にて、鉄道模型功労者賞受賞の挨拶をされる中尾豊氏★長者丸氏がTMS誌の小林信夫氏の掲載作品リスト、及びRMM誌の「昭和模型工作室」詳細目次をブログにアップ。以前にtumblrにアップされたものを移管及び更新したもの。模型店や古本屋でバックナンバーを探す際に便利ですので、小林信夫ファン&宮下洋一ファンはスマホでブックマークすることをオススメします。

★さて、明日からは12月。忘年会シーズンですが、お酒の飲み過ぎとカバンの紛失にはくれぐれもお気を付け下さい(ワタシも注意します…)。
それではまた来月!