軽便鉄模アンテナ雑記帳

軽便鉄模アンテナ管理人の雑記帳です。ナローゲージ鉄道模型の話題が主

Oナロー車籍簿(2018年現在)

ふと思い立って、我が家のOナロー車輛の車籍簿をまとめてみました。
といっても動力車のみで客貨車は含まず。かつ、完成品そのまま(バックマンOn30など)は除外しています。

▲1号:エガー風DL(プラ板自作)

▲2号:B20改Bタンク(エンドウB20改造)
(画像なし)
▲3号:沼尻ガソ101ショーティープラ板自作)
(画像なし)
▲4号:サンデーリバーレールカー(プラ板自作)

▲5号:くろがねのあひる(天賞堂Cタンク改造)

▲6号:アルモデルOnDL(アルモデルキット組立加工)

▲7号:夷隅単端(アルモデルキット組立)

▲8号:ホイットコム(ペアーハンズキット組立)

▲9号:南筑ブタ(アルモデルキット組立)

▲10号:加藤4トンDL(ワールド工芸キット組立)

▲11号:北陸4トンDL(アルモデルキット組立)

▲12号:レールトラック(アルモデルキット組立)

▲13号:シンプレックスタイプDL(ペアーハンスキット組立加工)

▲14号:フェルトバーンタイプSL(アルモデルキット組立)

▲15号:コッペル(トーマモデルワークスキット組立)

▲16号:加藤7トンDL(アルモデルキット組立)

▲17号:加藤4トンDL(アルモデルキット組立)

▲18号:木曽ワークカー(ペアーハンズキット組立加工)

▲19号:雨宮(トーマモデルワークスキット組立)

▲20号:ミルウォーキーGL(キット組立加工)

▲21号:軽便Bタンク(アルモデルキット組立)
こうしてみると結構な数がありますね。最初の頃のものは切り抜き文字(今は無きだるまやの名鉄用切り文字か何かだったと記憶)で番号を入れていましたが、途中からは無番号。そろそろナンバープレートを付けてあげなければなりますまい。
あと、機関車が多数ある割に客貨車が少ないので、今後はそちらの増備に力を注ぐべきなのかも。
なお、各車輌の製作記をご覧になりたい方は、お手数ですが以下のリンクから辿ってみてください。