軽便鉄模アンテナ雑記帳

軽便鉄模アンテナ管理人の雑記帳です。ナローゲージ鉄道模型の話題が主

2014年12月のまとめ

早いもので2014年も今日で終わり。あっという間の一年でしたね。
という訳で、2014年最後の「今月のまとめ」をお送りします。

今月のイベント

12月20日・21日に、埼玉・大宮ソニックシティにて年末恒例の「さいたま鉄道模型フェスタ2014Winter」が開催されました。
詳しくは以下の記事をご覧ください。

今月のメディア

鉄道模型趣味 2015年 01月号 [雑誌]

鉄道模型趣味 2015年 01月号 [雑誌]

鉄道模型趣味(TMS)誌2015年1月号では、HOナローレイアウト「竜東石灰軌道」が掲載。今年のTMSレイアウトコンペで佳作を受賞し、9月の軽便鉄道模型祭でも展示されていたレイアウトです。

また、いのうえこーいち氏の連載「模型のためのエッセンス」では、インドのダージリン・ヒマラヤ鉄道が紹介されています。

とれいん 2015年 01月号 [雑誌]

とれいん 2015年 01月号 [雑誌]

★とれいん誌のブログにて、年末恒例の「年越し運転」のレポートが募集されています。

メールでの投稿もOKで、誌面だけでなくWebでも掲載されるとの事。

今月の新製品

杉山模型からさいたま鉄道模型フェスタに合わせて、HOナロー9mmのシングルドライバーが発売になりました。

もっとも作られた数は少数で、今回は予約分で売り切れてしまった様です。
★ペアーハンズからはOn18(1/48 9mmゲージ)の3Dプリンターによるグランピー鉱車がテスト発売。最近3Dプリンタを使った品が増えてきましたね。

★モデルワーゲンが12年前に予約を募った「木曽の富士重工製小型モーターカー No.74&75」の完成品が出荷されたとの事。動力装置の問題(キットはゴムベルトとプーリーによる駆動)で納品出来なかったものが、KATOの富山ライトレールの動力を使う事で解決してようやく納品できたとの事。近々キットも富山ライトレール動力仕様で再生産されるようです。

今月の気になる記事

★牧場さんのブログで、先日起こった悲しい事件の経緯が記されています。

鉄道模型関連メディアはアマチュアの作品の発表・紹介に重きを置いています。過去何十年かに渡って続けられたその営みにより、鉄道模型という文化が広がり、かつ深まってきたのは間違いありません。このような事が再び起こらぬ様、関係各位には注意して頂きたく思う次第です。

今年のまとめ

★年末という事で、皆さん2014年を振り返っておられますね。

貴方の鉄道の2014年は如何だったでしょうか?
★2014年最後の「今月のまとめ」はこの辺りにて。それでは皆様良いお年を!