軽便鉄模アンテナ雑記帳

軽便鉄模アンテナ管理人の雑記帳です。ナローゲージ鉄道模型の話題が主

2010第6回軽便鉄道模型祭・前夜祭(製品編)

来る10月3日(日曜日)は第6回軽便鉄道模型祭。そこで当日発売・展示される新製品を、リンクしてご紹介します。(軽便祭当日まで随時更新)
(最終更新:2010/10/02 19:25)

Models IMON

Webページにはまだ出ていませんが、鉄道模型各誌最新号の同社広告によれば、「仙北Cポーター(スーパーディテール)」軽便鉄道模型祭で先行発売予定との事。

トーマモデルワークス

HOナロー「コッペル風B型ボトムタンク機」の試作品を展示予定

銀座軽便倶楽部

イベント時にモックアップが展示された事もあった、今野氏製作のHOナロー「コッペル30HP」ガレージキットが発売になる模様です。構成としては以前に出たフェルトバーンタイプ B型タンク機とほぼ同様で、今回はロストによるキャブインテリアも付属するとの事。ムトーネット企画のWebページに画像があります。↓

また、蝸牛工房の「英国型(ウェールズ風)ナロー蒸気機関車キャブ改造キット」は、軽便祭の時まで発売記念特価3000円との事。当日は銀座軽便倶楽部ブースで販売されるそうです。

杉山模型

「限定品 軌間9mm1軸駆動ユニット オモシロパワー14」というモーター縦置きの動力ユニットを予告。定価2000円で予約受付中だそうです。

さかつうギャラリー

1/87いすゞボンネットバス特製品国鉄塗装)、ミニトレインズのプリムスの販売を予告。

ラシックストーリー

会場限定品としてHOナロー用「軽便単線機関庫」キットを発売予定の様です。価格は12000円

Franks & Sea lion工房

バグナル逆サドルタンクエクセルシア『OSAKAの刻印のある内燃機関車』(いずれもHOナロー)などの見本を展示するそうです。
(公式ブログの出展社に名前がありませんが、どこかに間借り??)

クラフト

アクリルフレームの9ミリゲージ廉価版動力ユニット(ホイルベース10mm〜)の試作品を展示予定との事。

銘わぁくす

新製品は「三交サ150 2輌セット」(ゲージ・スケールが書かれていませんがNナロー6.5mmでしょう)、Oナロー「あしゃくら単端狭幅タイプ」(朝倉軌道の客車改造ガソリンカーがプロトタイプ)。いずれも会場受注での受注販売との事。
その他に既発売のNナロー「三交モ二201」「三交モ260」、Oナロー「マルヤマ式単端」も販売するそうです。

アルモデル

新製品はHOナローの「軽便2軸貨車(ワフ)」「頚城ニフ」との事。
また、アルモデル最初の製品で品切れであったHOナロー「軽便気動車A」キットのエッチング板のみ(屋根はなし)、軽便祭記念製品のプリムス用の人形、自由形鉄道用インレタ(HOとNの両方があるようです)を販売するそうです。

モデルワム

Oナロー木製運材台車リアカーを発売予定の様です。

アートプロ

ナロー汎用パンタグラフキット(予価945円)を発売との事

ワールド工芸

イベント企画品として「オープンタイプ 森林鉄道用モーターカー(トレーラー仕様)組立キット」「尾小屋鉄道ト9長物車 車体組立キット」「唐沢原石軌道 鉱車(背低タイプ) 組立キット」を販売するそうです。また「井笠コッペル1号機ツヤ消し塗装完成品 会場特別価格でご提供」ともあります。

ペアーハンズ

Oナローで「カトー3t大谷鉱山用キャブキット」「木曽タイプ小型有蓋車キット」「木曽タイプ小型無蓋車キット」を発売。

南洋物産

軽便関連の製品一式の他、相模音響製モーター(5種類)を販売との事です。

東葛飾工房

2か月程前の記事ですが、軽便祭に向けての新製品としてトロッコのキットを作っている様です。