軽便鉄模アンテナ雑記帳

軽便鉄模アンテナ管理人の雑記帳です。ナローゲージ鉄道模型の話題が主

さいたま鉄道模型フェスタ2012WINTERの個人的レポート


暮の恒例、大宮ソニックシティでのさいたま鉄道模型フェスタに行ってきました。

トーマモデルワークスの注目製品は3Dプリンタ出力の神岡軌道の酒井と貨車。3Dプリンタ(光造形)により出力したものをそのまま販売しています。

トーマモデルワークスの新製品。HOナローのポーターB型サイドタンク。キットと完成品があります。走りの方もスローが効いてかなり良いです。

走りっぷりを動画でご覧あれ(クリックすると再生されます)

アルモデルは加藤7トンDLのOナロー版を発売。HOナロー版「アルカトウ」は人気ですが、Oナロー版も結構皆さん買われていました。

この組立作例はウェザリングが効いていて良いですね。

毎年恒例の「作品拝見」に出品し、撮影して頂きました。

ワールド工芸のブースには、HOナロー芦別バグナルの試作品が展示してありました。

同じくワールド工芸で販売していた金属用プライマー各種。最近マッハ模型が問屋への卸を止めてしまったらしく、シールプライマーなどが手に入りにくくなりましたので、イベント限定とはいえ助かります。

ワールド工芸は各種ジャンクを売っていましたが、中にはこんな物も…。

会場ではNゲージ路面モジュールの公開展示も行われていました。ナローゲージャーとして気になったモジュールはこのNナロー6.5mmを組み込んだ作品。以前鉄模連ショウで見た時は左側のモジュールだけでしたが、右側のモジュールが追加されています。



一通り見終わった後、昼間から忘年会開始。作品や戦利品を肴に大いに盛り上がりました。

一次会は6時に終了(普通忘年会ってその位から開始するような気が…)。関西より遠征されてきたOさんの帰りの新幹線の時間まで、東京駅前で二次会。画像は某氏の戦利品ですが、車輪ばかり買っていますね〜。

今回の戦利品はOナローアルカトウ、トーマモデルワークスのサンプル品、ワールドのTU動力、ワールドの成田単端ジャンク板、鉄コレしらさぎ号。下にあるのはK兄より頂いた日産のカタログ(ありがとうございました!)。
かくして今年最後の模型イベント&忘年会は終了。楽しかったです。皆様お疲れ様でした。