軽便鉄模アンテナ雑記帳

軽便鉄模アンテナ管理人の雑記帳です。ナローゲージ鉄道模型の話題が主

2015年7月のまとめ

いやぁ〜 暑いですね〜。梅雨が明けた途端、セミもミンミン鳴き出し暑さ爆発。皆さん如何お過ごしでしょうか?
ワタシは夏バテと夏風邪のダブルパンチの上に、我が長屋のクーラーが壊れて生温かい風しか出なくなる始末。現在汗ダラダラで修理屋さんを待っている次第でございます。
さて、そんな泣き言はさておき、月末恒例の今月のまとめをお送りいたします。

今月のイベント

7月5日(日)に東京・浜松町にて第21回JNMAフェスティバルが開催されました。

毎年恒例の本イベント、例年であれば開場後30〜40分もすれば入場待ち列は解消するところ、今年は解消するまでに2時間近く掛かるという事態に。原因はよく解りませんが、入場料を取るようになった事と、再入場可である事が明確になっていなかった事が原因でしょうか?

もともとNゲージ主体のイベントは言え、近年はナロー系のメーカー・ショップも複数出展しているのは御承知の通り。新製品もいくつか登場した様です。複数の方がレポートをアップされていますので、そちらをご覧ください。

今月の新製品

★ペアーハンズからOナローとHOナローの貨物列車キットが発売。フリーランスの小型貨車のセットで、同一デザインでHOとOの両方で製品化です。

ペアーハンズはこの他に3Dプリンタ製Oナロー動物という品(梅桜堂製)も販売した様です。

★トーマモデルワークスは、HOナロー13トンシェイ用のパーツを発売。先日発売した製品のパーツ分売ですが、工作派にはありがたいかも。

★城東電軌からは、HOナロー6.5mmのパケットローダーが発売。産業用軌道好きにはうけるかもしれません。

今月のメディア

鉄道模型趣味 2015年 08 月号 [雑誌]

鉄道模型趣味 2015年 08 月号 [雑誌]

鉄道模型趣味(TMS)誌2015年8月号では、U太さんのHOナローレイアウト「北又沢森林鉄道」が発表。1500×1500mmの森林鉄道レイアウトで、既に見学された方がブログやSNSで断片的に写真をアップされておられましたが、こうして雑誌上にまとまった記事として発表されたのは嬉しい限りであります。ベテランのレイアウトビルダーだけあって、素晴らしい出来栄えです。モジュールやミニレイアウトではなく、本格的な(?)ナローのホームレイアウトというのも良いですね。これだけのものを作れてそれで遊べるU太さんがうらやましい限りであります。
いのうえこーいち氏の連載「模型のためのエッセンス」ですが、今回はオーストラリアのパフィングビリー鉄道。ガーラットやボールドウィンスタイルの1C1タンク機、10m弱の木造ボギー客車などが紹介されています。

明日からは8月、鉄道模型コンテストやJAMコンベンションなど、鉄道模型関連のイベントが複数開催されます。鉄道模型コンテストの方はあまりナローは関係ないですが、JAMコンベンションの方ではナロー関連の新製品や、ファンの展示もいろいろある事でしょう。
夏休みでお出かけされる方も多いと思いますが、ナロー鉄活動については、是非ともネット上でレポートして頂きたいものであります。
それではまた来月!