軽便鉄模アンテナ雑記帳

軽便鉄模アンテナ管理人の雑記帳です。ナローゲージ鉄道模型の話題が主

2012年9月のまとめ

暑さ寒さも彼岸までといいますが、お彼岸を過ぎてようやく涼しくなってきましたね…と思っていたら、日本列島を台風が直撃。外は凄い風雨です。こんな事をしている場合ではないと思いつつも、9月のまとめをしてみたいと思います。

今月の話題

アメリカで毎年開催される「ナローゲージ・コンベンション」。今年は日本から管さんや若手のTさん、ベテランのWさん、そして仙台のコンさんが参加されており、コンさんがご自身のブログにレポートをアップされています。

コンテストでは管さんの作品が特殊機器部門で2位受賞との事。おめでとうございます。また「コッペル軍曹」も米本土上陸を果たしたのでありますな。

那珂川清流鉄道保存会という実物保存団体のWebサイトが立ち上がっているのですが、この団体が保存している車輌が1067mmの国鉄/JR型だけではなく、762mmや610mmのナロー車輌も多数。昨年の軽便鉄道模型祭記念品になった関電松岡DLはじめ、加藤や酒井のDLがゴロゴロ。見学された方は是非レポートをアップして頂きたく思う次第です。

今月の新製品

トーマモデルワークスよりOナロー雨宮タイプBタンクが発売となりました。

この製品、近々購入する予定ですので、本雑記帳でご紹介したいと思います。
モデルワーゲンがHOナローの根室拓殖銀龍号を「創業20周年記念」として復刻再生産。9月半ばに出荷されたそうです。同社Webページの在庫情報を見ると、本日現在前期型についてはまだ在庫があるようです。

★レーザーカットのストラクチャーを出しているマトリックスより、HOナローのレーザーカット車体キットが出たとの事。
「小坂鉄道タイプ ハ4号」と「福島電鉄ニモ1タイプ」の二種類。

余談ですが、マトリックスの主宰の方はかつて「ナローゲージモデリング」に掲載された10.5mmナローレイアウトの作者の方なのでした。

今月のメディア

★ネコ・パブリッシングより「ナローゲージ模型入門」が発売となりました。ナローだけに絞った鉄模本というのは実に久しぶり。これからナローに入門する方の情報収集にはピッタリの1冊かと思います。詳しくは以下の記事をご覧ください。

ナローゲージ模型入門 (NEKO MOOK 1835)

ナローゲージ模型入門 (NEKO MOOK 1835)

★とれいん誌のsktさんの連載「蕗狩通信」は「LGB-GNOMY トイトレイン・コンバージョン」。今回はコンさん、小泉さん、akinoriさんの作品も掲載されています。
とれいん 2012年 10月号 [雑誌]

とれいん 2012年 10月号 [雑誌]

鉄道模型趣味(TMS)誌では、HOナロー9ミリのアメリカ型レイアウト「A&H Lumber Line製作記」が掲載。400×350mmのスペースに製材所を中心とした魅力的な風景が広がるミニレイアウトです。ナロー関連ではもう一つ、イギリスのナロー保存鉄道を紹介する実物記事「ウエールズナローゲージ探訪」も掲載されています。
鉄道模型趣味 2012年 10月号 [雑誌]

鉄道模型趣味 2012年 10月号 [雑誌]

さて、明日からは10月。そして10月8日は日本のナロー鉄道模型界最大のイベント「軽便鉄道模型祭」です。当日会場で皆さんの作品を拝見するのが楽しみであります。
それではまた来月!