軽便鉄模アンテナ雑記帳

軽便鉄模アンテナ管理人の雑記帳です。ナローゲージ鉄道模型の話題が主

第14回国際鉄道模型コンベンション(JAM2013)事前情報

今年もまたJAM(国際鉄道模型コンベンション)の季節がやってきました。

  • 会場: 東京国際展示場(ビックサイト)東4ホール
  • 会期: 2013年8月16日(金)〜2013年8月18日(日)
  • 開場時間:16日10:00〜19:00、17日10:00〜19:00、18日10:00〜17:00
  • 入場料:一般2000円、前売り入場引換券1600円、女性・70歳以上・中高校生1000円(当日売りのみ)
  • 主催者公式Webページ http://jam.gr.jp/ (日本鉄道模型の会)

場所と時間

★開催場所は昨年同様、東京ビックサイトの東4ホールです。

★開催時間ですが、16日(金)、17日(土)は10:00〜19:00、最終日18日(日)のみ10:00〜17:00となります。
昨年は初日の午前中が出展者/JAM会員のみ入場可でしたが、今年は初日10:00から一般公開です。但し開場直後は入場待ちの長蛇の列となりますので、限定品狙いでもない限り、時間をずらしてゆっくり来た方が良いでしょう(今までの経験では30分も経てば待てずに入場できるようになります)
★入場料は2000円。JAMのWebページでは明確に書かれていないのですが、入場券は3日間有効/出入り自由です。
コンビニで8月15日中に前売り入場引換券を買えば1600円になります。購入方法は以下をご覧下さい。

なお、女性・70歳以上、中高校生の1000円は当日売りのみです。

見どころ

★JAMのWebページに会場パンフレットがアップされていますので、まずはご覧になる事をオススメします。

昨年に引き続き出展している出展者が多いので、昨年の模様を雑誌やネットであらかじめ見ておいて、目星をつけておくと良いと思います。
以下の記事にて昨年のJAMコンベンション関連の皆さんのレポートをリンクしていますので、参考になるかと思います。

★ナロー関係では、今年もナローゲージジャンクション(NGJ)で出展します。何が出るかは当日までのお楽しみ(というか、持ち寄りなので全貌が不明なのであります…)
また毎年Oナローモジュールを出展しているNGPさんも出展。

All American Rails(AAR)ではアメリカ型On3レイアウト(の一部)が展示されるようです。

大型ナローの分野では、昨年出展されなかった日本Gゲージクラブさんが今年は出展されます。
★クリニックですが、仙台のコンさんが「ナローの動輪を作る」と題して、17日(土)の14:00〜15:30に講演を行います。

★ナロー関連のメーカー、ショップについては、以下の記事をご覧下さい。