軽便鉄模アンテナ雑記帳

軽便鉄模アンテナ管理人の雑記帳です。ナローゲージ鉄道模型の話題が主

井笠単端ジ1の写真

日本車輌の単端というと、ひょっとこ型の例の奴を思い出しますが、一番最初に作られた井笠鉄道のジ1・ジ2は四角い車体で、しかも超軽量化の為に窓ガラスがセルロイドという代物でした。このジ1・2は、その後客車化されてハ15・ハ16になりました。そう、去年の軽便鉄道模型祭の記念製品のプロトタイプであります。
このジ1・2の単端時代の写真の載った絵葉書がヤフオクに出品されていました。
http://page6.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/f71072263
ジ1・2の写真は「日車の車輌史・写真編」にも掲載されておらず、湯口さんの「内燃動車発達史」にも「井笠鉄道五十年史」から転載された少々不鮮明で修整の施された写真があるのみでしたが、この絵葉書の写真は今までの写真よりも鮮明な上(五十年史の写真とアングルは同じなので、元となった写真のようです)、室内の写真も載っていますね。もっと大きい画像で見たいなぁ・・・。落札された方は死蔵されることなく是非どこかで発表して頂きたいものであります。
さて、客車化されてハ15・16になってからの実物の写真は以下のページにあります。客車化された時に改造されたのか、ボンネットが無くなっただけではなくて、窓柱は太くなり、シルヘッダーも貼りなおされているようです。窓ガラスもセルロイドではなくガラスになっていたそうです。
むーさんの鉄道風景 井笠鉄道1959年 第一巻
http://www.amy.hi-ho.ne.jp/obanrr/igasa.htm
ところで、今年の軽便鉄道模型祭の記念品は何でしょうね?