軽便鉄模アンテナ雑記帳

軽便鉄模アンテナ管理人の雑記帳です。ナローゲージ鉄道模型の話題が主

2010年7月のまとめ

毎日毎日毎日暑い日々が続き、熱射病になりそうな今日この頃。よく考えてみたら今月で7月も終わり、明日から8月であります。
というわけで、夏バテしつつ2010年7月のまとめをしてみたいと思います。

今月の新製品

★道楽ぼーずより、Oナロー16.5mmの「トモエ電機工業製6t蓄電池機関車キット」が発売されました。

真鍮エッチングによるキットで、動力はパワートラックWB-35を使用する設計。かなりしっかりとした設計のキットのようです。
★KATOのNゲージポケットラインシリーズがリニューアルされて久々の再生産。ナローファンとしては(動力は入っていないけれど)チビロコの下まわりが気になりますね。

以前にもご紹介しましたが、バラックモデルさんがチビロコ動力化の記事をアップされていますので、ファイトのある方は試してみては如何でしょう?

今月の話題

★新メーカーであるロクハンのZゲージ用線路ですが、小半径のR120およびR95の金型による試作品が出来上がった模様です。

とうまさんも指摘している通り、この半径を走れそうな日本型Zゲージ車両は存在せず、NナローやHOナロー6.5mm用としての需要を狙っているのではないかとさえ思います。また、今まで国産ブランドでは発売されていなかったポイント線路も順調に進行している模様です。

今月のイベント

★7月4日(日)に東京・浜松町にて第16回JNMAフェスティバルが開催されました。Nゲージ主体ですがナロー関係の品もちらほら。詳しくは以下のリンクをご覧ください。

★7月21〜26日には松屋銀座店にて日本Nゲージ工業会主催の第32回鉄道模型ショウが開催されましたが、元々Nゲージのイベントだけに、ナローゲージャーが注目するような品は今回は特にありませんでした。近年はNゲージメーカー各社は松屋ショウよりもJAMコンベンションの方に力を入れているような気もします。

今月のメディア

鉄道模型趣味 2010年 08月号 [雑誌]

鉄道模型趣味 2010年 08月号 [雑誌]

鉄道模型趣味(TMS)誌8月号はU太さんの木曽モジュール(HOナロー9mm)が掲載。昨年の軽便鉄道模型祭で展示されていたモジュールです。また、2010レイアウトコンペの結果も発表されましたが、昨年までと異なり、今年は上位にナローレイアウトの入賞はありませんでした。この件については以下の記事にまとめていますのでよろしければご覧下さい。

とれいん 2010年 08月号 [雑誌]

とれいん 2010年 08月号 [雑誌]

★とれいん誌8月号は畑中シェフのOナロー炭鉱鉄道レイアウトの連載が開始。その大胆なシーナリー構成にびっくりした方も多いのでは? そういえばとれいん誌の編集長はなんこう氏から平野氏にバトンタッチしていますね。

RM MODELS (アールエムモデルス) 2010年 09月号 Vol.181

RM MODELS (アールエムモデルス) 2010年 09月号 Vol.181

★RM MODELS誌(他2誌と違って9月号ですね)ですが、バンダイ純正のBトレインショーティー用動力(ボギー用)の図面が掲載されていました。今までのKATO製に代わるとおぼしきこのバンダイ純正動力、おそらく8月のJAMで試作品が展示されるのでしょう。

★RMM誌といえば、ネコパブリッシングに長年お勤めで、RM誌・RMM誌や「トワイライト〜ゾーンマニュアル」でもお馴染みだった「B滝」こと滝澤隆久氏が退社されたとの事。長年御苦労さまでした。

★来月8月は、東京ビックサイトでJAMコンベンション(国際鉄道模型コンベンション)が開催されます。今年もNGJ(ナローゲージジャンクション)で出展しますし、ナロー関連メーカーもJAMに向けて新製品をいろいろと仕込んでいる模様です。
それではまた来月!