軽便鉄模アンテナ雑記帳

軽便鉄模アンテナ管理人の雑記帳です。ナローゲージ鉄道模型の話題が主

2011第7回軽便鉄道模型祭・前夜祭(製品編)

軽便祭当日に発売される予定の製品についてご紹介します。(順不同・当日まで随時更新予定)(10/1 17:25更新)

杉山模型

HOナロー軽便小型ボギー客車(塗装済み)を発売との事。軽便祭限定発売で7500円。オノデラさんのブログでも紹介されています。

トーマモデルワークス

新製品としてHOナロー6.5mmのコッペルBタンクキットと、Nナロー6.5mm井笠鉄道1−3号機タイプコッペルBサイドタンクキットを予告

前作のHOナロー9ミリのコッペル、楠木はその走りの良さが好評でしたが、上の動画をみると今度の6.5mmゲージコッペルもなかなか良さそうです。

ペアーハンズ

新製品としてOナロー草軽デキ ボディーキットを予告。パワートラックWB-31を使用するキットで、同社Webページによれば「軽便祭には間に合うと思います」との事。

モデルワーゲン

特に軽便祭に合わせた新製品等の予告はされていませんが、「組み立て上の御質問など、何なりとどうぞ」との事。

アルモデル

HOナローの自動機客車(夷隅タイプ)の発売を予告。試作品の画像がWebページに掲載されています。
また、JAMの際には試作品展示だけだったOナロー・フェルトバーンタイプBタンクキットも発売。
その他、イベント限定のパーツセットやお得なセット、特製完成品の告知もWebにアップされています。

銀座軽便倶楽部

「PU101改良キット」を20セット、「コッペル30馬力クラスBタンク」のキットを10〜15セット、「フェルトバーンタイプBタンク」のキットを5セット、最新作「ポーターBタンク」のキットを60〜80セット販売予定との事です。

ポーターBタンクキットの詳細については、設計・製作者のコンさんのブログで見ることが出来ます。

モデルスイモン

Webサイトではまだ発表されていませんが、TMS誌10月号の同社広告によれば、「木曾ボールドウィン後期型HG改良品キットを会場で先行販売いたします」との事です。

代表の井門義博氏の個人ブログに画像と紹介が掲載されています。

アートプロ

三重交通モ261及び、近鉄モ231のキット(HOナロー)、TDK-Cタイプパンタグラフキットを販売予定とのこと。

なお、三重交通キットについては予約完売となった場合は会場での販売は中止とのお知らせがされています。

クラフト

HOナロー6.5mmの台湾・基隆炭鉱の鉱車キットを発売予定。レーザーカットによるペーパーキットとの事です。

畑中シェフの工作日誌にも紹介がアップされています。

南軽出版局

昨年の軽便祭のプレイベントの講演のうち、下島啓亨氏の『KEMURI PRO.の頃』と松本典久氏による『倉持尚弘さんのこと』を収録した書籍「軽便讃歌〜けむりプロの世界〜」を販売。

南洋物産

各種書籍を販売との事です。

ワールド工芸

イベント企画品として木曽森林の密閉型モーターカーNo.75と、木曽上松貯木場のバッテリー機関車EB-1、井笠鉄道ジ1(単端式ガソリンカー)を予告。いずれもHOナローのキットです。

銘わぁくす

Nナロー栃尾電車、三交モ二201、モ260、サ150、Oナローマルヤマ式単端を販売との事。この他次期予定品の発表もあるそうです。

ラシックストーリー

会場限定品として「駅ホーム上屋 西大寺財田駅」を予告。トップページに画像があります。

道楽ぼーず

Oナロー用のA型バリケード/ガードフェンスを発売との事(工事現場によく置いてあるアレです)。エッチングと真鍮丸棒によるキットで、付属の冶具を使って正確な工作が出来るとの事。
その他、Oナローグランビー鉱車の完成品やトモエ6t+グランビーなどお得なトータルセットも販売するそうです。