軽便鉄模アンテナ雑記帳

軽便鉄模アンテナ管理人の雑記帳です。ナローゲージ鉄道模型の話題が主

2011年12月のまとめ

早い物で今日は大晦日。いろいろあった(あり過ぎた)2011年も間もなく終わろうとしています。年越しそばの準備をする前に、今年最後の1ヵ月を振り返ってみたいと思います

今月の話題

★年末という事で、今年の模型生活を振り返っておられる方が複数おられます。皆さんの今年の模型ライフは如何だったでしょうか?

★25日より本雑記帳上にて「軽便鉄模アンケート2011」を実施しており、皆さんからの回答を続々と頂いておりますが、今年入手した模型でお気に入りは?との質問の答えとして、トーマモデルワークスのコッペルと、杉山模型ダージリンヒマラヤタイプサドルタンクが多いですね。こちらについては年明けに集計してあらためてご報告いたします。

今月の新製品

杉山模型はさいたま鉄道模型フェスタに合わせて、HOナロー「バーチカルボイラー0-4-0ロコ」を発売。少量の生産だった為、あっと言う間に売り切れとなりました。

アルモデルよりHOナロー「協三10トンDL 【木曽No.139タイプ】」キットが発売。同社が最近発売している動力ユニットアルパワー16を使うキットです。
★アルモデルはNナロー「下津井モハ103用動力化改造キット」も発売。下津井電鉄特注の鉄道コレクション下津井モハ103-クハ24を動力化する為のキットで、アキア(プラスアップ)のZJゲージ485系動力車を分解して利用するというもの。さいたま鉄道模型フェスタで発売されましたが、初回生産分はあっという間に売り切れたようです。

ワールド工芸からはHOナロー「下津井電鉄モハ52」が発売されました。

また、イベント限定品としてNナロー九十九里キハ104も発売されています。

★コンさん製作・頒布のガレージキット、HOナロー「B型ポーター」ですが、ムトーネット企画で完成品の予約製作を受付中です。

納期は3月以降、値段は39000円との事。細かい工作は苦手だけれども、ポーターは欲しい…という方には朗報でありましょう。
★モデルワーゲンからはHOナロー用「杉沢の2線機関庫」キットが発売になりました。以前発売された「助六の2線機関庫」と同様の木製レーザーカットによるキットです。

★道楽ぼーずよりA型バリケード、ガードフェンスのHO(1/87)バージョンが発売になっています。

ガードフェンスについては「自己責任チャレンジセット」なる細密オプションパーツも出ています。
★コスミックRMよりレーザーカットによるHOストラクチャーキット「田舎駅舎(和風・洋風)」が発売されています。クラシックストーリーやエムズコレクションの製品と比較すると、細密過ぎずお手頃な価格の製品です。

空飛ぶB型凸電さんで製作レポートが公開されていますので、興味のある方はご覧ください

実物の話題

協三工業といえば、東洋活性白土2号機や、東京ディズニーランドウェスタンリバー鉄道の蒸機を製造した事で有名ですが、この度21年ぶりに蒸気機関車を製造するとのニュースが流れました。依頼主は「県外の個人の鉄道ファン」で、東洋活性白土2号機と同型の6トン機となるとの事。

今月のイベント

年末恒例の「さいたま鉄道模型フェスタ2011Winter」が大宮ソニックシティにて開催されました。詳しくは以下をご覧下さい。

今月のメディア

★今月は鉄道模型各誌ではナローの記事は殆どありませんでしたね。

鉄道ピクトリアル 2012年 02月号 [雑誌]

鉄道ピクトリアル 2012年 02月号 [雑誌]

★実物誌では鉄道ピクトリアルが凸型電気機関車の特集。ナローに限ったものではありませんが、非常に良くまとめられた資料性の高い特集なので、電化ナロー好きの方は必見です。

とれいん増刊 蒸機の時代 No.46 2012年 02月号 [雑誌]

とれいん増刊 蒸機の時代 No.46 2012年 02月号 [雑誌]

★とれいん増刊の「蒸機の時代 No.46」は表紙が木曽森林鉄道ボールドウィンボールドウィンをはじめとして木曽森林鉄道に関する写真が掲載されています。