軽便鉄模アンテナ雑記帳

軽便鉄模アンテナ管理人の雑記帳です。ナローゲージ鉄道模型の話題が主

2013年8月のまとめ

今日は8月31日、学生の皆さんは(地域にもよりますが)今日で夏休みが終わりですね。宿題は出来たかな?
ワタシら社会人には長い夏休みなんぞありませんが(悲しい)、8月31日に夏休みの宿題の仕上げに四苦八苦するなんて事は無いんですよ。羨ましいでしょ。フフフッ…
…な〜んて負け惜しみを言いたかったところですが、良く考えてみたら31日と言う事は「今月のまとめ」を作成せねばなりません。
という訳で、夏休みの宿題を仕上げるが如く、2013年8月のまとめをお送り致します。

今月のイベント

★8月16〜18日に、東京ビックサイトにて第14回国際鉄道模型コンベンション(JAMコンベンション)が開催されました。詳しくは以下のレポートリンク集をご覧下さい。

★一方、JAMからスピンアウトした「鉄道模型コンテスト」はJAMの翌週の8月23日・24日に開催。KATOが用意したイベント限定品「特別車両(回送仕様)」の販売を巡って大混乱。コンテスト自体は女子高生による作品が上位入賞した事が話題になった様です。ナローにはあまり関係ありませんが、記録にとどめておきます。

今月の話題

★今年も10月に開催される軽便鉄道模型祭ですが、プレイベントおよび記念製品の詳細が発表になりました。

今年の記念製品である協三15tボギーDLですが、実はJAMコンベンションのNGJブースにて試作品がさりげなく走っていたのであります。

今月のメディア

★実物関連ですが、ナローファンにおなじみの羅須地人鉄道協会成田ゆめ牧場まきば線が、8月24日放送のNHKおはよう日本」に生中継で登場しました(関東地方のみ)。

本日現在、NHK千葉放送局のWebページにて当日の放送内容が動画で公開されていますので、見逃した方、関東地方以外の方はご覧あれ。噂の「なべとろ風呂」も見る事が出来ます。

鉄道模型趣味 2013年 09月号 [雑誌]

鉄道模型趣味 2013年 09月号 [雑誌]

鉄道模型趣味(TMS)誌9月号掲載の根津氏によるニュールンベルクメッセのレポートで、ブッシュのHOf(1/87・6.5mm)製品各種と、アオハーゲンの同じくHOf製品(こちらはダミーで自走せず)が紹介されています。ブッシュHOf製品はグマインダーが日本国内にも輸入されていますが、それ以外にもロッド式DL(LKM製 NS2f型がプロトタイプ)などが新製品として展示との事。10年前だったら6.5mmのナローなんぞ、車輪が自分で改軌、苦労して入手したポケベル用モーターを使い、上回りは怪しいガレージキットで…という手数を踏まなければ手に入れられなかったのですが、隔世の感があります。

今月の新製品

ペアーハンズよりOゲージストラクチャー「ちいさなえき」(品番On-S2)が発売。レーザーカットによる未塗装ペーパーキットで、定価3150円。幅114mm・奥行き85mm・高さ89mmと、小型レイアウト向きの程良いサイズです。

▲完成見本(JAMコンベンションにて撮影)
小泉さんが早速完成させておられます。

★プラネットモデルワークス/Sea Lion工房からHOナロー浅野物産2トン機が発売。レジンキャスト完成品(上回り)で、下回りはKATOのNゲージポートラム富山ライトレール)の動力台車を利用するものです。

★ミニトレインズのHOナローカブースは、どうみても我が日本の木曽森林のカブースがプロトタイプにしか見えませんが、新色として赤が追加されました。お手軽に木曽っぽい事をしたい方には朗報かも。

★明日からは9月。10月の軽便鉄道模型祭に向けて、いろいろな動きが出てきそうであります。まだまだ残暑が続きそうですので、お体には気を付けて下さいませ。
それではまた来月!