軽便鉄模アンテナ雑記帳

軽便鉄模アンテナ管理人の雑記帳です。ナローゲージ鉄道模型の話題が主

2013年10月のまとめ

ナロー鉄道模型界最大のイベント「軽便鉄道模型祭」も終わり、急に涼しくなってきた今日この頃。皆さん如何お過ごしでしょうか?
モデラーとしては「工作の秋」といきたいところですが、立て続けに台風がやってきたり、雨の日が続いたりで、なかなか気分よく模型作りに没頭できないですねぇ…。
さて、そんな10月も今日で終わり。というわけで2013年10月のまとめをお送りします。

今月のイベント

★毎年恒例の「軽便鉄道模型祭」が10月6日(日)に東京・目黒にて開催されました。

詳しくは以下のレポートリンク集をご覧下さい。

今月の新製品

軽便鉄道模型祭にあわせて、多くの新製品が発売されました。
詳しくは上記のレポートリンク集からリンクしている皆さんのレポート、ならびに前夜祭(製品編)を見て頂くとして、主だった新製品を紹介いたします。
杉山模型はHOナロー9ミリのミニマレーを発売しましたが、予約完売との事。

オノデラさんは早速カスタマイズされていますね。
★アルモデルはOナロー16.5ミリの「加藤製作所4トンGL(海軍マーク付)」を発売。

アルモデルは既に加藤7トンDLをHOナロー/Oナローで発売していますが、今回の4トンは加藤製作所の協力を受けているとの事。組立済動力装置付なのもポイントです。
既に城東電軌さんと家元が組み立てておられます。

家元はOn2(12.7mm)に改軌されていますが、比較的簡単に改軌できるようですね。
ナローガレージは軽便祭記念品としてHOナローの「十勝鉄道キハ1」を発売。下回りにバンダイBトレインショーティー用動力を使うエッチングキットですが、既に完売しています。
Nナロ奮闘記さんが組立レポートをアップされています。

ペアーハンズは好評だった七軒村カブースに続いて、HOナローの「七軒村工事列車3両セット」を発売。オノデラさんが早速組立てられています。

★トーマモデルワークスはOナロー(16.5mm/12.7mm)の「基隆楠木3.5トンBタンク」を発売。こちらはまだ組立レポートをアップされている方はおられない様ですね。

★トーマモデルワークスといえば、先月末に発売したHOナロー西大寺コッペルは、空飛ぶB型凸電さんが組立レポートをアップされています。

今月のメディア

RM MODELS (アールエムモデルス) 2013年 12月号 Vol.220

RM MODELS (アールエムモデルス) 2013年 12月号 Vol.220

★RM MODELS誌12月号ではさっそく軽便鉄道模型祭のレポートが掲載されています。

とれいん 2013年 11月号 [雑誌]

とれいん 2013年 11月号 [雑誌]

★とれいん誌11月号では軽便鉄道模型祭での新製品情報だけを先行掲載。残りは来月掲載になると思われます。

鉄道模型趣味 2013年 11月号 [雑誌]

鉄道模型趣味 2013年 11月号 [雑誌]

鉄道模型趣味(TMS)誌11月号では軽便祭レポートはまだ掲載されていませんが、軽便祭にて展示されていたくるまや軽便鉄道さんのHOナロー「Dトラ」の発表記事が掲載。まことにタイムリーであります。

TMS誌ではこの他にスイス型HOm(1/87・12mm)のレイアウト「フィルスト鉄道」も掲載。1500×800㎜と比較的コンパクトなスペースで、「これならやれそう」と思う方もおられるのでは?。

今月の話題

★Mr.カラー/水性ホビーカラーでおなじみのGSIクレオスが、新型水性塗料「アクリジョン」を発表しました。

12月発売予定ですが、先日開催されたホビーショーでのデモンストレーション、及び実際にホビーショーの場でサンプルを使ってみた方の感想を見ると、なかなか期待できそうです。

★明日からは11月。この週末には蒲田で鉄模連ショウもありますし、また色々な話題が出てくるものと思います。
それではまた来月!