軽便鉄模アンテナ雑記帳

軽便鉄模アンテナ管理人の雑記帳です。ナローゲージ鉄道模型の話題が主

2013年11月のまとめ

街を歩くと早くもクリスマスツリーがピカピカしている今日この頃。リア充に殺意を抱く独身者もあれば、ご家族からの年貢…いやプレゼントの請求にビクビクされる家族持ちの方もおられるかと思います。
さて、クリスマスといえば12月。ふとカレンダーを見てみれば、11月は今日で終わりではありませんか。どうりでクリスマスツリーがあちこち立ち並んでいる訳です。という訳で、月末恒例の「今月のまとめ」をお送り致します。

今月のイベント

★11月2日〜3日に、東京・蒲田にて第34回日本鉄道模型ショウ(鉄模連ショウ)が開催されました。
詳しくは以下の記事をご覧下さい。

今月の話題

★トーマモデルワークスがHOナロー用の「トーマパワーS」なる製品の予告をしていますが、これがかつての乗工社パワーユニット(近年モデルス井門から再販されていますが)のような気軽に使える蒸気機関車パワーユニットの様です。

やはり、ナローでは蒸気機関車を作りたい人が多い様ですが、昔のトミックスのCタンクのような手軽に使える下回りも少ないのが現状。この動力ユニットが廉価かつ定常的に供給されるのであれば、気軽に自分だけの機関車を作りたい人には朗報かと思います。

今月のメディア

RM MODELS (アールエムモデルス) 2014年 01月号 Vol.221

RM MODELS (アールエムモデルス) 2014年 01月号 Vol.221

RM MODELS誌1月号では「三重のナロー電車たち」として、三重交通近鉄の軽便電車のHOナロー模型作品と実物解説の特集が掲載。

詳しくは以下の記事をご覧下さい。

鉄道模型趣味 2013年 12月号 [雑誌]

鉄道模型趣味 2013年 12月号 [雑誌]

鉄道模型趣味(TMS)誌12月号は10月開催の軽便鉄道模型祭の写真レポートが掲載されています。
とれいん 2013年 12月号 [雑誌]

とれいん 2013年 12月号 [雑誌]

とれいん誌12月号も軽便祭の作品レポートが掲載。また、とれいん誌は凸電特集の中の「凸電から始めるお気楽真鍮工作」という記事の作例が1/80・10.5mmナローの自由型凸電であります。

今月の新製品

ワールド工芸からHOナロー岩手軽便鉄道11号機(コッペル)と沼尻鉄道ボサハ12のリニューアル版が発売になりました。

★ペアーハンズからはOナロー頚城ニフ1タイプキットが発売。ホジにハにトにニフと、Oナロー頚城シリーズも充実してきましたね。

★明日からは12月。忘年会やら何やらが続きますが、飲み過ぎて体調を崩されないようにお気を付け下さいませ。
それではまた来月!