軽便鉄模アンテナ雑記帳

軽便鉄模アンテナ管理人の雑記帳です。ナローゲージ鉄道模型の話題が主

2014年8月のまとめ

今日は8月31日。学生の皆さんは今頃宿題を仕上げるのに必死でしょうね(ヒッヒッヒッ…)
ワタシは学校なんてとっくの昔に卒業してしまいましたので、宿題とは無縁なのでココロ安らかに8月31日を過ごせるのでありますよ(フッフッフッ…)
もっとも今年は仕事が忙しくて夏休みとも無縁でしたがね(シクシクシク…)
ところで31日って何かやらなきゃいけなかったような気が…そうそう、月末恒例の「今月のまとめ」があったのでありますよ!
という訳で、夏休みの宿題を慌てて仕上げる小学生の如く、PCに向かって慌てて記事を入力する8月31日なのであります(カタカタカタ…)

今月のイベント

★8月22日〜24日の三日間、東京ビッグサイトにて第15回国際鉄道模型コンベンション(JAMコンベンション)が開催されました。
詳しくは以下のレポートリンク集をご覧ください。

今月の話題

★ナローガレージのブログ「今日もNG」で、ミニトレインズの新製品・フォーニーの画像が紹介されています。

実物のフォーニーを模型化したというより、かつての乗工社のフォーニーを再現したと思しきスタイルは賛否両論かもしれません。

今月の新製品


★トーマモデルワークスより3Dプリントストラクチャーの新作「待合室」「軽便ホーム」が発売になりました。

3Dプリンタによりカラー・かつウェザリング済で出力されている製品で、中のベンチまで一体成型されているのは3Dプリントならでは。すぐ使えるストラクチャーが欲しい方にもってこいでしょう。

今月のメディア

★「佐久軽便鉄道」「麻績森林鉄道」といえば、1970年代後半〜1980年代初期のTMS誌・とれいん誌に度々記事が掲載され、レイアウト派やムード派のベテランナローゲージャーであればご記憶の方も多いでしょう。その佐久軽便・麻績森林の作者である川上杜人氏が、とれいん2014年9月号にて「佐久礦業軌道 1981〜2014」と題して、昨年の軽便鉄道模型祭に展示されたレイアウトについて記事を発表されています。このレイアウト、基本部分はジオラマとして鉄模連作品展に出品され、その後長らく東京・板橋のエコーモデルの店頭に飾られていたので、ご覧になった方も多いでしょう。

とれいん 2014年 09月号 [雑誌]

とれいん 2014年 09月号 [雑誌]

鉄道模型趣味(TMS)誌2014年9月号のいのうえ・こーいち氏による連載「模型のためのエッセンス」では、駒形石灰工業の2フィートゲージ専用線が取り上げられています。今回の記事で駒形石灰を知って、レイアウト化したくなったモデラーも多いのではないでしょうか?

鉄道模型趣味 2014年 09月号 [雑誌]

鉄道模型趣味 2014年 09月号 [雑誌]

さて、明日からは9月。月末にはナロー鉄道模型界最大のイベント、軽便鉄道模型祭が開催されます。どんな作品が展示されるのか? 各社の新製品は如何に? そしてさつき会館という会場を失った来年以降の軽便祭の運命は…。気になる事がいっぱいですね。
それではまた来月!