軽便鉄模アンテナ雑記帳

軽便鉄模アンテナ管理人(うかい)の雑記帳です。ナローゲージ鉄道模型の話題が主

2019年8月のまとめ

暑さが多少やわらいできたなぁ~と思うとまた暑くなる今日この頃ですが、皆さん如何お過ごしでしょうか?
今日で8月も終わり、学生の皆さんは夏休みの宿題の最終仕上げに忙殺されているのではないか?と思います。
社会人には夏休みの宿題なんぞないのだよハッハッハッ…と上から目線でSNSに書き込もうとしたのですが・・・
・・・よく考えたら月末恒例の「今月のまとめ」があったのでありますよ!
という訳で、大急ぎで2019年8月のまとめを仕上げてアップする次第であります。

今月のイベント

★8月16日から19日までの三日間、毎年夏の恒例、JAMコンベンションこと国際鉄道模型コンベンションが東京ビックサイトにて開催されました。
詳しくは以下のリンク集をご覧ください。

なお、来年はオリンピックに伴う会場都合で開催されず、次回は再来年(2021年)の同じ時期・同じ会場で開催されるとのこと。

今月の話題

★今年の軽便鉄道模型祭の記念製品(エッチング板)が発表。今年は北陸重機5tDLとのこと。

りんてつ倶楽部が動態保存している、元立山砂防の機関車がプロトタイプ。また10年前の記念製品である「北陸重機タイプモーターカー」も再生産されるとのこと。今年は何やら立山砂防が熱いですね。
★8月25日から31日に有楽町で開催された芳賀一洋氏主催の「渋谷クラフト倶楽部」の展示会にて、鉄道模型趣味(TMS)誌1980年1月号に掲載されたHOナロー林鉄レイアウト「大山山麓軽便鉄道」が修復されて展示されました。

前里さんやみのるさんが書かれている通り、40年前の作品とは思えない、古さを感じさせない出来栄えでした。また機会があれば展示して頂きたいものであります。

今月のメディア

鉄道模型趣味 2019年 09 月号 [雑誌]

鉄道模型趣味 2019年 09 月号 [雑誌]

鉄道模型趣味(TMS)誌2019年9月号では、「レーザーカットが鉄道模型を変える」と題して、ノーブルジョーカーの石井氏のレーザーカット多用のOナロー作品群(車輌とレイアウト、レイアウトアクセサリー)が掲載。
また、大谷全彦氏による猫屋線蒸気機関車セット加工の「軽便蒸機とWルーフ木造客車」(1/80 9mmナロー)の記事も掲載。猫屋線の加工を考えている方には参考になるでしょう。
林信夫氏の連載「フリーランス雑感」はOナローの「シトロエンのキッチンレールカー」(ペーパー工作)ですが、偶然にも?後述のペアーハンズ新製品と同一アイデアであります。
とれいん 2019年 09 月号 [雑誌]

とれいん 2019年 09 月号 [雑誌]

★とれいん誌2019年9月号では、ナロー関連連載記事の「蕗狩通信」と「カバン線をつくろう」が久々の掲載。「蕗狩通信」は「シーサイドビーチのマイクロレイアウト」、「カバン線をつくろう」はホームの固定とバラスト撒き,レールの塗装の回となります。

★近藤一郎氏率いる機関車史研究会からは「改訂版 クラウスの機関車追録」が発売。同会発行の故・金田茂裕氏の「クラウスの機関車」を補完する本で、まえがきでは両方を併読する事を勧めています(「クラウスの機関車」も在庫ありとの事)。
機関車史研究会の書籍はいずれも1/80形式図入りで、工作する機関車ファンにも評価が高いシリーズ。東京・神保町の書泉グランデヤフオクのみの販売ですが、古典機関車好きで未見の方には、一度手に取ってみて頂きたい本です。

今月の新製品

★ペアーハンズからはHOナロー「シトロエンキッチンカー」キットが発売。動力(トミーテックはこてつ動力)を含むキットです(前述の通り、TMS最新号の小林信夫氏の記事とかぶっていますね)。

★さて、9月は軽便鉄道模型界最大のイベント・軽便鉄道模型祭が月末に開催されます。出展される方が作品をチラ見せしていたり、ナロー各社が新製品を予告したりしていますね。今年も大盛り上がりする事でありましょう。
それではまた来月!