軽便鉄模アンテナ雑記帳

軽便鉄模アンテナ管理人の雑記帳です。ナローゲージ鉄道模型の話題が主

2009年6月のまとめ

ムシムシした天気が続いていますが、みなさん体調の方は大丈夫でしょうか? 早いもので6月も今日で終わり。という訳で毎月恒例の「今月のまとめ」であります。

今月の話題

★モデルワーゲンの「酒井製3.5トンGL」(酒井C16)が発売されましたが、さっそく皆さん組み立てられていますね。牧場さんやオノデラさんは以前より発売されていた林鉄自治会のガレージキットを組み立てた作品が登場しています。林鉄自治会のキットは相当難易度が高い筈ですが(そもそも動力は各自に任されている)、それでも組み立てて走るようにさせちゃう人がゴロゴロいるところがナロー界の凄い(恐ろしい?)ところです。
なお、ワーゲン製品はカプラーのロストパーツに不良品が混入したとの事で、リコールが掛かっています。これから組み立てられる方はお手元のキットを確認された方が良いでしょう。

★cjm氏が「いさみやのカラープライマー」について「ウェブ上にはマトモな情報がぜんぜんない」として「作業部日誌V3」で以前紹介されていましたが、「Nゲージ蒸気機関車」さんでもいさみやカラープライマーの使用レポートがアップされました。

作業部日誌V3の記事はこちらです。

今月の新製品

★クラシックストーリーから1/87スケールの旋盤が発売。高価な品ですが、その精密な作りがナローネット界で注目を集めている様ですね。

ラシックストーリーからはピアノやオルガンも発売になっています。

★上でご紹介した通り、モデルワーゲンから酒井製3.5tGLが発売。

★ペアーハンズのHOナロー丸山単端とOナロー運材台車の予告が出ていますが、実際の発売は7月になる模様。ワールド工芸は今月のナロー新製品はキットが先行して発売されている品の完成品が出ただけでした。

今月のメディア

鉄道模型趣味(TMS)誌については以下の記事をご覧下さい。今月はU太さんのKMCモジュールと野村さんのOナローレイアウト奥麻耶鉄道とナローレイアウトが2つも掲載されています。

とれいん誌7月号の「カルタゴ・サロン」では「Oナローで木曽森を!」と題して畑中さんが記事を書かれています。第1回目の今号ではペアーハンズのホイットコムの加工。ご自身のWebページでも誌面とは違う視点から進行状況をアップされています。

★ではまた来月!