軽便鉄模アンテナ雑記帳

軽便鉄模アンテナ管理人の雑記帳です。ナローゲージ鉄道模型の話題が主

軽便鉄模アンケート2011・まとめとお礼とおわりの言葉

★昨年末に実施した「軽便鉄模アンケート2011」、皆様から頂いた回答の集計と分析を5回に分けて行ってきました。

★今回のアンケートは前回(2008年)を上回る40名の方に回答を頂きました。あらためてお礼申し上げます。皆さんの熱心な回答を興味深く拝見させて頂きました。また10代の若い方からも回答を頂き、嬉しく思う次第です。
★分析編を全部読むのが面倒という方の為に、以下に概略をまとめてみます。

Q1:あなたの鉄道模型に占めるナローの割合はどれ位ですか?
→平均すると約70%だが、ナロー専業ないし90%以上と回答された方も多数。
Q2:あなたが楽しんでいるナローゲージ模型のゲージとスケールは?
→HOナロー9ミリが最多、次がOナロー16.5ミリとHOナロー6.5ミリ
Q3:あなたが楽しんでいるナローゲージ以外の鉄道模型のゲージとスケールは?
→HOゲージ(16番)が最多、次がNゲージ
Q4:ここ1年以内に購入したナローのキット/完成品で、お気に入りの品を3つお答え下さい。
→トーマモデルワークスのコッペル4tボトムタンク(HOナロー)がトップ、次が杉山模型ダージリンヒマラヤ鉄道タイプ(HOナロー)、三位はアルモデルのフェルトバーンタイプBタンク(Oナロー)と杉山模型バーチカルボイラー蒸機(HOナロー)
Q5:製品化を希望するナロー車輌は?
→ギアードロコやマレーなどの変形蒸機、ドコービル、軽便電車など。旧乗工社バグナルや頚城コッペルの再生産希望の声も
Q6:製品化を希望するパーツは?
→動力ユニット、車輪やギア、台車の希望が多し。
Q7:あなたの年齢は?
→40代と50代が多いが、10代20代の若い方も。

★熱心かつコアなナローファンの方の回答なので、ライトなファンを含めたナローファン全体の実態とは必ずしも一致しない部分もあるかもしれませんが、それでもいろいろと浮き上がり見えてくるものがあると思います。この結果が何らかの形で生かされ、ナロー鉄模界がより楽しくなる方向に進めば良いな…と思う次第です。
★アンケートについてはそのうちまた行いたいと思っていますが、結構集計が大変なのでやり方を変えるかも…。そもそも前回のアンケートの設問は、その昔の「ダックス」のアンケート葉書の内容そのままだった訳でして(笑)。また「こういう設問はどう?」という希望やアイデアがありましたら、コメント欄その他でお伝え頂ければと思います。
(おわり)