軽便鉄模アンテナ雑記帳

軽便鉄模アンテナ管理人(うかい)の雑記帳です。ナローゲージ鉄道模型の話題が主

模型私鉄めぐり・猫屋線の全貌?

(2019/7/15 第6弾の単端の製品化予告をうけ、一部追記修正しました)
★何かと話題のトミーテック鉄道コレクション80・猫屋線でありますが、今までに発売されたものと、発売予定のものの車番を一覧にしてみました。

形式 番号 車種 塗装 発売弾 公式HP紹介頁
1 蒸機 緑/黒 第5弾 012.html
2 蒸機 第5弾 011.html
DB1 DB1 凸型DL 新塗装 第3弾 005.html
DB1 DB2 L型DL 旧塗装 第3弾 006.html
ジ1 単端式気動車 茶色塗装 第6弾 020.html
ジ3 単端式気動車 新塗装 第6弾 019.html
キハ1形 キハ3 2段窓気動車 旧塗装 第1弾 001.html
キハ1形 キハ5 2段窓気動車 新塗装 第1弾 002.html
キハ7 1段窓デッキ付き気動車 旧塗装 第4弾 007.html
キハ8 1段窓デッキ付き気動車 新塗装 第8弾(予定)
キハ12 バス窓気動車 新塗装 第4弾 008.html
キハ11 キハ13 バス窓気動車 白帯塗装 第2弾 004.html
キハ11 キハ15 バス窓気動車 新塗装 第2弾 003.html
キハ17 バス窓気動車 新塗装 第8弾(予定)
ホハ2 木造Sルーフボギー客車 新塗装 第4弾 008.html
ホハ1形 ホハ3 木造Wルーフボギー客車 新塗装 第2弾 004.html
ホハ1形 ホハ5 バス窓ボギー客車 新塗装 第2弾 003.html
ホハ6 木造Wルーフボギー客車 旧塗装 第5弾 011.html
ホハフ6 木造Wルーフボギー客車 茶色塗装 第8弾(予定)
ホハフ11 ホハフ12 2段窓ボギー客車 新塗装 第3弾 005.html
ホハフ20形 ホハフ20 1段窓ボギー客車 旧塗装 第4弾 007.html
ホハフ50形 ホハフ53 2段窓ボギー客車 旧塗装 第1弾 001.html
ホハフ50形 ホハフ55 バス窓ボギー客車 新塗装 第1弾 002.html
ホハフ110 バス窓ボギー客車 新塗装 第8弾(予定)
ホハフ123 バス窓ボギー客車 新塗装 第8弾(予定)
ハ51 2軸客車 新塗装 第6弾 019.html
ホト1 ホト2 ボギー無蓋車 第3弾 006.html
ホワフ1 ホワフ3 ボギー有蓋緩急車 第3弾 006.html
ホワ5 ボギー有蓋車 第5弾 012.html
ト4 2軸無蓋車 第6弾 020.html
ワフ1 2軸有蓋緩急車 第6弾 020.html
ワ6 2軸有蓋車 第7弾 018.html
デハ1301 ボギー路面電車 ピンク/クリーム 第7弾 017.html
デハ1302 ボギー路面電車 グリーン/イエロー 第7弾 018.html
サハ303 ボギー路面電車 ピンク/クリーム 第7弾 017.html

★ざっと見てみたところ

  • 地方私鉄のお約束通り、「4」は欠番になっている→第6弾で「ト4」が出て、この原則が破れる
  • キハは3から始まっているが、1と2は単端とかなのかしら?→第6弾で単端が出るが、ジ1とジ3。キハと番号が重なっているところを見ると、ジ1,2,3…キハ1,2,3…という番号体系?
  • 機関車は1からスタートしているが、客貨車と気動車は2か3からのスタートで、今までに1とか11とかは出ていない(あえて避けている?)
  • バス窓キハは10番台の模様
  • 客車は短めのものが50番台の模様。
  • 貨車は形式問わず通し番号?

★まぁ、猫屋線は厳密な設定をしている訳ではなく(そのような必要もない)、少ない金型を使いまわしてバリエーション違いを作り出し、そのついでに番号のレタリングも変えているということでしょう。
昨今の模型業界ですと、単なる再生産だと小売店や問屋が仕入れてくれない為、微妙なバージョン違いにして無理やり新製品扱いにせざるを得ない…という話も聞きました(最近のNゲージ新製品を見るとよくわかります)。
猫屋線はフリーランスなので、メーカー側の都合でいくらでもバリエーションが作れる訳で、なかなかよく考えられた企画だなぁ…と妙な関心をしています。
遊ぶ側としては、ずらりとつなげた客車の番号がみんな同じ…という不自然さがなくなるので助かります。工作派の人には「レタリング位自分の鉄道仕様でやり直せ!」とか怒られそうですが…