軽便鉄模アンテナ雑記帳

軽便鉄模アンテナ管理人の雑記帳です。ナローゲージ鉄道模型の話題が主

2018年12月のまとめ

仕事や家の用事に追われているうちに、気が付けば12月31日。今月も終わりですが今年も終わりではないですか。それどころか、平成もあと数か月で終わってしまうのであります。
という訳で、おせちやお屠蘇の用意は置いておいて、今年最後の「今月のまとめ」をお送りします。

今月のイベント

★さいたま・大宮駅前のソニックシティにて、12月22~23日の両日「さいたま鉄道模型フェスタ2018WINTER」が開催されました。
詳細は以下のレポートリンク集をご覧ください。

今月の新製品

★アルモデルよりHOナロー「酒井5トンDL【A型・木曽86号機タイプ】」キットが発売されました。同社既発売の加藤DL各種や、今年の軽便祭記念品の構造を踏襲。動力も付属しています。
★アルモデルからは、HOナロー「軽便Dタンク」も発売。先日発売されたNゲージ古典Dタンクの下回りを流用し、ナロー化した製品です。

★城東電軌からは、HOナロー「千頭協三4.8t機」が発売。エッチングによるボディキットで、下回りにはナローガレージの「Nパワー」を使用します。


★ペアーハンズからは、Oナロー「沼尻ガソ101」キットが発売。同店のブログに画像が掲載されています。

★モデルワーゲンからは、HOナロー「尾小屋のDC122」キットが発売。ご予約完売になってしまう事の多い同社製品ですが、今回は現時点でまだ在庫がある様です。

今月のメディア

★SHIN企画より「静岡鉄道駿遠線の記録 1968~1970」(長門克巳著)が発行されました(発売:機芸出版社)。駿遠線末期の姿の記録ですが、駅構内や各種施設など、レイアウトの資料となる画像が多数掲載されています。

鉄道模型趣味 2019年 01 月号 [雑誌]

鉄道模型趣味 2019年 01 月号 [雑誌]

鉄道模型趣味(TMS)誌2019年1月号ではHOナローレイアウト「那華山森林鉄道本線」が掲載。2018年のTMSレイアウトコンペ入賞の林鉄レイアウトで、サイズは920×640mm。

いのうえ・こーいち氏の連載「模型のためのエッセンス」は前回に引き続き羅須地人鉄道協会のポーターを取り上げていますが、今回は製作途中の写真を掲載。また羅須の過去40年間の活動についても軽く紹介されています。

今月の話題

★先月も話題にしました珊瑚模型店の件ですが、今月20日発売の鉄道模型趣味誌2019年1月号に「都合により当店は12月23日を以て閉店いたします」との広告が掲載。多くのファンが23日に同店を訪れ、閉店を惜しんだ様です。


また、同店の常連の方々が管理されていた「珊瑚ファンサイト」も閉鎖された模様です。

★ホビーセンターKATOでのPECO製品扱いの件、年末ぎりぎりになって、ホビーセンターKATO東京店のツイッターで以下のような告知がありました。

★さて、そろそろ年越しそばの準備をしなければならないので、今月のまとめはこの辺りとさせて頂きます。猫屋線の影響もあってか、新しいナローのお仲間も増え、ナロー鉄模界が盛り上がった一年であったと思います(軽便祭と台風襲来が重なったのが残念でしたが…)。
今年一年、リアルやネットでお付き合い頂いた皆様、ありがとうございました。来年も何卒よろしくお願いいたします。
それでは皆様よいお年を!