軽便鉄模アンテナ雑記帳

軽便鉄模アンテナ管理人(うかい)の雑記帳です。ナローゲージ鉄道模型の話題が主

2020年11月のまとめ

例の感染症がなかなか収まらない状況ですが、皆さん如何お過ごしでしょうか?
例年であればナロー仲間との大忘年会が11月末に開催されていたのでありますが、大人数での会食はどう考えて危険という事で、当然ながら今年はお流れ。まことに残念至極であります。
という訳で、近所のスーパーの特売で買ってきた軽便ビール(発泡酒ともいう)で独り乾杯イェイをしながら、月末恒例「今月のまとめ」をお送りします。

今月のメディア

鉄道模型趣味(TMS)

鉄道模型趣味 2020年 12 月号 [雑誌]

鉄道模型趣味 2020年 12 月号 [雑誌]

  • 発売日: 2020/11/20
  • メディア: 雑誌
鉄道模型趣味(TMS)誌2020年12月号では、日出生交通社主さんのHOナロー9ミリ「究極のOberursel/Deutz単気筒内燃機」が掲載。ジャワ島の製糖軌道で走っていた内燃機関車を模型化したものですが、通常のモーターではなく、ネオジム磁石を使った電動往復機関で走るという作品。JAMコンベンションのNGJブースなどで展示していたので、ご覧になった方もいるでしょう。
また、ニンニンさんの1/87ストラクチャー「駅舎を作る 福島交通軌道線長岡分岐点」も掲載。猫屋線路面電車にも似合いそうな建物ですね。
いのうえこーいち氏の連載「模型のためのエッセンス」は「ユンクの軽便機関車」、小林信夫氏の連載「楽しい軽工作」は「“レインボー”のある風景」と題して、ナロー用に作ったという機関庫を転用したバス車庫と、1/80サイズで自作した日野レインボーライトバスを紹介しています。

◆とれいん

とれいん 2020年 12 月号 [雑誌]

とれいん 2020年 12 月号 [雑誌]

  • 発売日: 2020/11/20
  • メディア: 雑誌
とれいん誌2020年12月号では、「保科賢太郎の白昼夢★綺譚」にて、「小さな車輛群」と題して保科氏のミニレイアウトで走る小型車輌達を紹介。また「1:1 762mmゲージ特殊軽量機関車を作る 木製レプリカ完成披露内覧会」として2020年10月25日に群馬県沼田市で開催された特殊軽量機関車1/1レプリカの内覧会の模様がレポートされています。

森林鉄道の機関車 木製レプリカで復元 群馬・沼田市(20/10/25)

下津井電鉄 忘れられない情景、忘れたくない情景

いのうえ・こーいち氏の新刊「下津井電鉄 忘れられない情景、忘れたくない情景」が発売。主に部分廃止前に撮影された写真主体で構成されています。

◆RMライブラリー

RMライブラリーの新刊として「下津井電鉄(上)」が発売。上下二巻に分けての刊行との事。先日発売になったモデル8の資料集といい、なぜか下津井に関する本が連続して出ていますね。
www.neko.co.jp

今月のイベント

★2020年11月7日(土)~23日(月祝)、東京・巣鴨のさかつうギャラリーにて「山川さんのCS(クラシック ストーリー)を偲ぶ」が開催。昨年逝去された山川良一氏が「クラシックストーリー」のブランドでリリースされたストラクチャー製品や作品を展示し、故人を偲ぶ催しでありました。

★2020年11月28日(土)・29日(日)の両日、東京・吉祥寺のギャラリー永谷にて「鉄道模型アートマルシェ鉄道模型はアートの夢を見られるか Ver.5~」が開催(主催:レイルクラシック)。あららぎさんや宮下洋一さん、城東電軌さん、銀路画報さんの作品も展示され、「やはり作品を生で見られるのは良い」との感想が多数。今年はコロナ禍で鉄模関連イベントがほぼ全滅でしたから、尚更そう思われた方が多かった様です。

f:id:keuka:20201129122134j:plain
あららぎさんの作品

★同じく2020年11月28日(土)・29日(日)の両日、京都教育文化センターにて「第2回京都鉄道模型フェスタ」が開催(主催:ワールド工芸)。ナロー系メーカーでは主催のワールド工芸の他、模型の丸屋、MosoFactoryが出展しました。

今月の新製品

★梅桜堂よりストラクチャーキット「トタン小屋」「トタン小屋(片流れ屋根)」が発売。いずれもレーザーカットによるペーパーキットで、1/80と1/87スケールの2種類が用意されています。


ペアーハンズ他一部模型店での取り扱いですが、梅桜堂ネットショップより通販可能。ポストに入る大きさなので送料も安く、受取にも余計な手間が掛かりません。

★明日からは12月。とうとう今年も残り1か月となりました。いろいろ大変な年ではありますが、こんな時だからこそ、心の支えとして模型を楽しみたいものであります。
それではまた来月!