軽便鉄模アンテナ雑記帳

軽便鉄模アンテナ管理人(うかい)の雑記帳です。ナローゲージ鉄道模型の話題が主

乗工社バグナルBタンク


★さっき某氏と電話で話していた時に、乗工社のバグナルの話題になりました。某氏は現物を見た事がないとの事。ネットのどこかに画像があるかと思ってググってみたけど、何処にもないですね。
とりあえず某氏には「確か81年頃のTMSの製品の紹介に出ているよ〜」と言っておいたのですが、よく考えたら手元に現物があったので、早速撮影してこうしてブログにアップした次第。
西南海観光鉄道さんの「乗工社製品リスト」によれば、1981年4月の鉄道模型趣味(TMS)誌の製品の紹介欄に掲載されているとの事。
★この製品、プラフレームのパワーユニットPU101を使ったもので、加藤型、ポーター亀の子に始まるパワーユニットシリーズの中でも後の方になって発売された品だけに、手馴れた作りになっています。サドルタンクはホワイトメタルではなく、エッチングした真鍮板をプレス曲げした本格的なもの。手すり等はエッチングによるシルエット的表現ですが、結構見られるものになっています。
★ご覧の個体は1990年代に入って、キドマイティ仕様になって再販されたものを購入し組み立てたもの。現在もキドマイティのままですが、そこそこ良く走るので(当たりかな?)IMONミニモーターにまだ換装していません。色は湘南グリーンですが、このバグナル君にはもっと鮮やかな色の方が似合う気がしてきました。
しかしながら、アップで撮影すると仕上げが雑かつ汚いのがバレバレですな。よく見たら煙突のキャップも外れかかっているではありませんかorz
乗工社が破産・閉業してからもうすぐ10年、そろそろモデルスIMONで再生産して頂きたいものであります。
(追記)ロッドはオリジナルのプラ製のままですが、ネオリューブを塗ってあります。