軽便鉄模アンテナ雑記帳

軽便鉄模アンテナ管理人の雑記帳です。ナローゲージ鉄道模型の話題が主

鉄コレナロー「猫屋線」続報


毎月小売店を対象として開催されているトミーテック新製品説明会にて、鉄道コレクション1/80ナロー「富井電鉄猫屋線」の価格その他が発表されたとの事。
商品名は「ナローゲージ80 猫屋線キハ1・ホハフ50」で、旧塗装と新塗装があり、お値段は2両セットで税抜4200円との事。
上に引用させて頂いた五八屋模型店さんのツイートの画像を見ると…

  • キハ1は鉄コレ動力(17m級のTM-07Rが指定)を使いますが、腰を高くしたり、台車枠を1/80にふさわしい大振りなものにするなどしているため、車輪径の小ささはあまり気になりません。ちなみにTM-07Rは旧国向けのもので、台車ホイルベース16mm、車輪径6mm(16番でのWB31mm・車輪径11.5mm…と言うとピンとくる方も多いかと…)
  • 静岡ホビーショーの段階ではホハフの方はキハと同じ車体でしたが、製品では別物。キハとの床高さの違いも表現されている。
  • ホハフは旧塗装(赤とクリーム)は2段窓なのに対し、新塗装(青とクリーム)ではバス窓(Hゴム窓)で、窓配置も異なります(バス窓の方を尾小屋風の赤とクリームにして欲しかった気もしますが…)。
  • ホハフの台車はN鉄コレの流用ではなく、新規作成のアーチバー台車。

発売は秋との事ですが、今から楽しみであります。今回はイラストでの発表のみだった様ですが、NゲージショウやJAMコンベンションにて試作品が展示されるのかもしれません。
(2016/07/15追記)公式Webページでも情報公開されました。