軽便鉄模アンテナ雑記帳

軽便鉄模アンテナ管理人(うかい)の雑記帳です。ナローゲージ鉄道模型の話題が主

2021年12月のまとめ

ふと気が付けば今日は31日。12月も今日で終わり、かつ2021年も今年で終わりであります。
皆さんの今年一年の模型活動は如何だったでしょうか?
というわけで、今年最後の「今月のまとめ」をお送りいたします。

今月のイベント

★12月18日(土)・19日(日)、東京・吉祥寺にて「鉄道模型アートマルシェ鉄道模型はアートの夢を見られるか Ver.7~」が開催されました(主催:レイルクラシック)。

次回は5月に吉祥寺で開催とのこと。


★12月25日(土)・26日(日)、大宮にて年末恒例の「さいたま鉄道模型フェスタ2021WINTER」が開催されました(主催:ワールド工芸)。

昨年はコロナ禍で中止でしたが、今年は80分入れ替え・整理券制で開催。開催が決定が直近だったこともあるのか、ナロー関連メーカーは出展を見送ったところも多い状況でありました。

今月の話題

blog.goo.ne.jp
松本製作所さんが製作し、TMSレイアウトコンペ2021で佳作入賞したHOナローレイアウト「遠山森林鉄道 西又線」が寄贈され、遠山森林鉄道の地元・長野県飯田市の旧木沢小学校に展示されることになったとのこと。
tohyamago.com
すぐ近くでは保存会の方々の手で遠山森林鉄道の車輌が動態保存されていますので、林鉄モデラーの方は併せて見に行かれては如何でしょうか?(猫校長が歓迎してくれるかも…)
blog.goo.ne.jp

今月のメディア

鉄道模型趣味

鉄道模型趣味(TMS)誌2022年1月号では、Sナロー(1/64)9ミリの『鉄道聯隊「N1」製作記』が掲載。上回りはスクラッチで下回りはNゲージ4110利用という構成の作品。また『陶芸模型? 井笠鉄道「最後の晴れ姿」』も掲載。こちらは陶芸により井笠鉄道の車輌を再現したもので、一部で話題の自費出版本「軽便を求めて」の長澤氏による作品であります。

とれいん

とれいん誌2022年1月号の連載「Nゲージ古典機への誘い」は、Nナロー6.5ミリの深川造船所/福岡鉄工所/池貝鉄工所/楠木機械製作所の機関車の真鍮フルスクラッチ作品を掲載。Nナローファンなら一見の価値があるでしょう。

単行本

北海道新聞社から「総天然色 ヒギンズさんの北海道鉄道旅1957-70」が発売。ナローファン的には簡易軌道の写真がカラーで見れるところがポイントでありましょう。

今月の新製品

f:id:keuka:20211219143710j:plain
★浅間模型よりOナロー「草軽ホト110形キット」が発売。従来の同社製品同様、たっぷりとこだわった製品であります。


★モデルワーゲンからはHOナロー「沼尻のDC103&仙北のDC103」キットが発売されました。

★ナローガレージのナロー9ミリ用動力装置「Hパワー」が新型にモデルチェンジ。この製品、絶版になってしまったトミーテック「はこてつ」動力互換品であり、はこてつ動力を指定されていた製品(ナロー関連のキットに複数あり)にポン付けできるのが売りです。


★というわけで、2021年12月のまとめはこの辺りにてお開きとさせて頂きます。
 みなさま、今年一年お世話になりました。来年もよろしくお願いいたします。