軽便鉄模アンテナ雑記帳

軽便鉄模アンテナ管理人の雑記帳です。ナローゲージ鉄道模型の話題が主

ボンネットバス

ヤフオクを見ていたら、エコーの1/80ボンネットバスに無茶苦茶な高値(58000円!)が付いて落札されていました。雀坊さんも先日バスコレ80でボンネットバスが出ないかな・・・という話を書かれていましたね。バスコレにしろバスコレ80にしろ、鉄道模型からスピンアウトした模型ではありますが、車種は鉄道模型マニアがレイアウトのアクセサリーとして欲しがる車種ではなく、バスマニアが単体のバス模型として欲しがる車種を選んでいるようで、ボンネットバスは望みが薄そうであります。
しかし、1/80に使えるボンネットバスのミニカーがあるんですよ。先日入手したのでご紹介しましょう。
ぽると出版http://www.portepub.co.jp/)というバス雑誌専門の出版社が出している「クラブバスラマ」という1/76スケールのバスのダイキャストミニカーのシリーズがあるのですが、この中にいすゞボンネットバスがあります。
http://www.portepub.co.jp/club_jb5000_detail.htm
以前から存在は知っていて、またナガウラさんのレイアウトの写真にチラチラと登場していたので気になっていたのですが、先日ミニカーショップイケダに行った際に在庫があったので買ってきました。値段は3780円なり。

▲手前がバスラマのいすゞBX131。後ろは津川洋行のいすゞBX41。車掌嬢はタイムスリップグリコ出身。
ヤフオクなんかだとえらくプレミアを付けて売っていますが、色やバージョンに拘らなければ直接通販やミニカー専門店でまだ手に入りますし(量販店には殆ど出回っていませんし、鉄道模型店でも扱っている店はごく一部を除いてない様です。)、今後も色違いのバリエーションがリリースされるものと思われます。
1/76(OOスケール)なので大きめなんじゃないか?と思ったのですが、手元にある津川洋行の1/80(の筈)のボンネットバスと比較してみたところ、津川の方が車体断面といいボンネットといい一回り大きいような・・・。どうも津川は1/80ではなく、1/76位なんじゃないかという気がします。そういえば津川のボンネットバスは定価で1万円近くしたんだよなぁ・・・。津川のWebページを見ると、がらくた市と称して2台で7140円で叩き売っていますが。

★そういえば、さかつうギャラリーでHOスケールのいすゞBXDボンネットバスを出すという事で、Blogに試作品がアップされていましたが、塗装済み完成品で35000円ですか・・・。コメント欄でバスマニアと思しき人から指摘を受けていますが、値段が高くなれば実車との細かな相違も許されなくなるでしょうし、難しいところですよね。ところでこのボンネットバスはスケールは1/87なのでしょうか? それとも1/80??
(2009/02/22追記)Kさんがさかつうギャラリー店頭で直接聞いてみたところ、スケールは1/87との事。キットもクラシックストーリー扱いで出る予定だそうです。バスも1/87スケールにしておきたい方には朗報でしょう。
★バスといえば、最近バスマニア向けの書籍や雑誌がいろいろ出ていますが、鉄道模型ファンがレイアウトに置くバスについての資料が欲しい・・というのであれば、グランプリ出版の「日本のバス年代記」がオススメです。最近改定新版が出て、本屋の自動車書籍のコーナーに並んでいますので一度手にとって見てください。

新版 日本のバス年代記

新版 日本のバス年代記

(2009/2/21追記)

ヤフオクウォッチャーの某氏より、「エコーのボンネットバスって完成だと58000円て相場ですよ」と教えて頂きました。
こんな事ならバスラマのボンネットバスを自分用以外に2〜3台買ってきて、ヤフオクで1万円位で売るんだったなぁ〜(笑)

(2009/3/20追記)

ナガウラさんがこのバスラマBXをカッコよくウェザリングして仕上げてブログにアップされています。是非ご覧下さい。
バスラマのボンネットバス - 陽だまり日誌

(2009/03/21追記)

さかつう1/87いすゞBXD30ですが、詳細が発表されて予約が開始されています。
バスの詳細とご予約票ダウンロード開始: さかつう Blog
また、バスラマいすゞBXの国鉄色ですが、昨日ミニカーショップイケダを覗いたら売り切れていました。奈良交通色はまだ在庫がありました。ぽると出版の直接通販ではまだ在庫があるようです(お一人様1個限りとなっていますが)
クラブバスラマバスモデル ご注文ページ